■Guest DJ / LIVE

■DJ

■LIVE

■VJ

■Flyer Illust

■connect!!! Anthem

■Detail

Data
2013.10.06 (sun)
13:00 OPEN
Venue
Party Rock Cafe ACTIVE ONE
(札幌市中央区南5条西6丁目ニュー敬和ビルB1F)


大きな地図で見る

Price
Adv:2,500 (別途1Drink Order)
Day:3,000 (別途1Drink Order)
Tweetviteに事前登録で前売(Adv)価格で対応致します!

EVENT COUNT DOWN

■Guest Profile

REMO-CON(dieTunes / rtrax)
20年に及ぶキャリアにおいて、テックダンスをベースにしたREMO-CONの歴史は、05年にリリースされたシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆5")、"Narky Light"、"Instability"、といったキラートラックスを次々に発表。 09年6月には、第一期の集大成とも言える1stアルバム『a life with remote controllers 』を、 更に11年6月にはソロ名義では初となるDJミックスCD『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』をリリースした。 さらに、クリエイターとして浜崎あゆみ、AAA、AKB48など多くのアーティストの楽曲のアレンジやリミックスも担当している。 また、CDJをライブ感覚で操るソリッドなDJスタイルも高く評価されており、iLoudが主催する国内DJランキング「DJ 50/50」においては2年連続の第3位から、 今年は2位へとランクアップ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM [http://block.fm/] 毎週水曜日)も 好評を博し、いまや国内のみならず、UKを中心とした欧州、北米~アジア地域にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。 (Text by Toshio Ueki)

kors k(S2TB Recording)
イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。 10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。 00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。 その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した”clione”においてデビューを果たす事となる。 現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで100曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。 また、「teranoid」や「Eagle」といった名義や、<HOUSE NATION>シリーズに数多くの楽曲を提供する「Caramel Pod」等の名義でも活動。 エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、2011年1stアルバム”Energetic TrancePresents StripE Collection”を 発表する等、リアルなクラブ系サウンドも昇華する柔軟性の高さも彼の魅力である。 近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。 国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。 日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。(Text by Toshio Ueki)

MAD CHILD(R135Traks)
2007年、NISH『VINYLIZE ANTHEM 2007』のリミックスに参加し、12″デビュー。 翌年、Energize JP RecordsよりリリースされたMunetica feat. R『Still As Death (Mad Child Remix)』がUKの大手楽曲ダウンロードサイト 「Track It Down」にてHARD DANCE CHART 2008 TOP20にランクインを果たし、Ministry of Sounds『Euphoria Hard Dance Awards 09』に収録され 日本のハードサウンドのプロデューサーの一人として大々的に認知されることとなる。 現在はR135 Tracksを中心に国内外のレーベルより数々のオリジナル&リミックスをリリースし、 その他コンピレーションCDやKONAMI「beatmania」シリーズへの楽曲提供、サウンドアレンジ、そしてパーティーのプロデュース等幅広く活動し、 ダンスミュージックシーンの活性にも力を入れている。
2013年、自らがA&Rを務めるR135 Tracksのサブレーベル「Madstiff Tracks」をスタート。

fu_mou
ネットで楽曲を発表する中、2011年 5月に "Green Night Parade EP" をALTEMA Recordsよりリリース。 タイトルトラックの"Green Night Parade"とPandaBoYによるRemixが各所でヘビープレイされ注目を集める。 ドラマチックかつエモーショナルなメロディを活かしたエレクトロニカ以降のエレクトロ・サウンドを武器に、 桃井はることのコラボレーションや、「ユメデアエルヨ starring 野宮真貴」におけるRAM RIDERとの共作の他、 Google ChromeのCMで一躍話題となったlivetune「Tell Your World」等 数々のリミックスを手がける。 現在はトラックメイカー/ソロ・アーティストとして私立恵比寿中学、黒崎真音、平野綾、三澤紗千香、 石原夏織、アップアップガールズ(仮)等、アイドルやシンガーへの楽曲提供・プロデュース、 『SOUND VOLTEX』や『ガンスリンガー ストラトス』等のゲームへの楽曲提供の他、ライヴなど多方面で活躍中。

■Sapporo DJ Profile

Tomoyuki Sakakida
(JETSET Sapporo / GALAXY RECZ)
1989年生まれ、北海道札幌市在住。数々のリミックスコンテストで輝かしい実績を残し、2008年、コロムビアミュージックエンターテインメントより初の楽曲リリース 以後も数々のレーベルからリリースを重ね、着実に活動の場を拡大。オリジナルトラックを制作する傍ら リミックスワーク、楽曲プロデュース等で多くのアーティストと関わり、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。 強烈なビートの中に東洋を思わせる温かなメロディが散りばめられたTomoyuki Sakakida独特の作風は、 聴くものを魅了してやまない。常に時代を読み、多種多様な音楽を取り入れ確実に昇華させる豊かな感性と そして数々の制作経験で培った作曲技術を武器に生み出される楽曲は唯一無二。 特定のサウンドスタイルを定めない変幻自在な一面と同時に一聴で彼の作品とわかるような強烈な個性も持ち合わせている。 確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。

RoughSketch
(Notebook Records / SHC)
1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。 加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、 各所でオリジナルトラック、Remixなどを手がけている。2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。 ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。 2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。 また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。

D.watt(IOSYS / OTAKU-ELITE Recordings)
北海道札幌市出身、札幌市在住。福島県会津地方・東京都国分寺市にも縁あり。IOSYSには最初期(創設)メンバーとして参加。IOSYS第1弾CDとしてIO-0002「in the end of the age」発表以来数々の作品に参加。 現在も様々な分野でディレクター/プロデューサ/実制作者として活動中。実制作においては、作編曲の他「七条レタス」名義での作詞・脚本執筆と演出、 企画分野では綿密なコンセプトワークに基づき細部まで構築し尽くされた綿密な作品作りで高い評価を得る。さらにはバンド演奏・DJといったパフォーマンス分野に加え ついでに趣味のデザインワークといったところまで幅広い(雑多な)分野に顔を出す。またイオシス外においては、自身が主宰となり個人サークル”OTAKU-ELITE Recordings“としても活発に活動。 得意とするトータルプロデュース的な作品作りをイオシスでの作風とは異なる独特の美しい世界観で実現している。

■Sapporo LIVE Profile

高井さんとuno
可愛らしく、親しみやすい歌声でバラードから電波ソングまで幅広く歌いこなす高井さんは、とても良い人。 東方アレンジ、ご当地ゆるキャラのテーマソングや音楽ゲームなどで活躍しているボーカルなんだ。 今回はそんな高井さんがconnect!!でスペシャルなライブを披露するよ!あとuno。

■Official / HushTag / コネク子