• 1通で有効な書類

    ・運転免許証

    ・パスポート

    ・住民基本台帳カード(写真付きのみ有効)

    ※写真付きでない住民基本台帳カードは複数のご提示が必要となります。

    ・外国人登録証明書

     

    ※いずれも有効期限内のもの

  • 複数のご提示が必要な書類

    ・健康保険証 + 銀行カード

    ・健康保険証 + タスポ

    ・健康保険証 + 学生証 ※印字されているもの(手書きは不可)

    ・銀行カード + 学生証 ※印字されているもの(手書きは不可)

  • ※タップすると詳細が表示されます

日時 2018.10.21
OPEN 11:45 / START 12:00 / CLOSE 20:00 
会場
KING XMHU(キング・ムー)
(札幌市中央区南7条西4丁目424-10)

 価格 前売/予約:3,000円
当日:4,000円
※当日は、「前売」入場完了後に「予約」>「当日販売」の順で入場となります。 ※「予約」はTwiplaの登録となります。 ※どちらも2ドリンク購入必須(1,200円) ※イベント終了後、成人の方はそのままKING XMHUの通常営業をお楽しみいただけます。 未成年も入場可能です 
【年齢確認について】 飲酒喫煙をされる方、イベント終了後の通常営業を楽しみたい方は身分証の提示が必須となります。入場時に必ずご提示をお願い致します。 ※未成年、お酒を飲まない方、通常営業に残らない方は身分証は不要です。
【当日の入場優先順について】 前売券購入者を優先入場とし、次いでTwipla登録>当日入場 の順で入場となります。 入場の混雑緩和の為、前売券の購入のご協力をお願い致します! Twiplaはこちらから 前売購入はこちらから 【チケット購入の流れ】 ①Twiplaに事前登録をします(Twitterアカウントをお持ちでない場合は飛ばします。) ②前売購入に記載の口座に振込と送り先の送信を行います。 ③内容が確認出来次第、順次発送となります。




(EXIT TUNES / EDP)


コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。
キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。
現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への 楽曲提供の他、BEMANIレーベル「beatnation」の一員としても活躍している。
またゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ 第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、 Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で 多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。
この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽 曲提供やRemixを手掛けている。
また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自 身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP(EXITTUNES Dance Production)」を設立。海外も含めた幅広い展開を行っている。




イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける 希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した"clione"においてデビューを果たす事となる。現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで400曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、Adukuf - WHITE BRACH(StripE Remix)でbeatport Hard Dance chartにて数ヶ月間1位にランクインする等、国外からの支持も厚い。近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。



(rtrax)


アーティスト活動14年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。続く2ndアルバム『rhetoric』を経て、活動10周年にはその記念碑的な作品『DECADE 05-15』を発表。そして先述の「rtrax」よりリリースされた”Flowered EP”は、世界最大のダンスミュージック配信サイトであるBeatport総合リリースチャートにて2位にランクインという大躍進を遂げ、その後もハードダンスチャートでは6作連続1位を記録している。さらにクリエイターとしてもSystem Fなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。

また、DJとしては1993年より活動し、2001年には 六本木の巨大クラブ “velfarre”「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、UK、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイし、オランダの大型フェス"Dance Valley”や、国内の”SUMMER SONIC"にも出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価され、自身がレギュラーを務めるラジオDJライブ(block fm ”Remote Control”, FMヨコハマ ”Prime Time”)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。




電波ソングやポップミュージック、ロック・メタル、EDM、ハードコア、ジャズ、民族音楽、ラテンなどの広い音楽ジャンルを制作、
インスト・歌ものを問わず、クラブミュージック、VOCALOID楽曲、東方アレンジ、リミックス、ゲームBGM等を広範囲に手がける。

音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」で行われた公募にて楽曲を複数曲収録され、とくに同ゲーム内で行われたKAC(KONAMI Arcade Championship)2013オリジナル楽曲コンテストでは 最優秀賞を獲得。
SOUND VOLTEXシリーズ、Beatmania IIDXシリーズ、jubeatシリーズ等のBEMANI関連機種(音楽ゲーム)でトップクラスの人気を誇り、

国内外の音楽ゲームファンからの音楽的な信頼を得ている。

BEMANI関連ライブではさいたまスーパーアリーナ、ZEPP Divercity、豊洲PIT等にてDJ出演を行った。
またリミキサーとしての起用も多く、アニメシリーズではプリパラ、ゆるゆり、えとたま。
その他でも「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」、「八王子P」「れをる」「竹達彩奈」アルバム楽曲リミックス等の提供を行った。

その他、NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「キタラジ」キャンペーンジングル提供、私立恵比寿中学編曲、
「GOODSMILE RACING」テーマソング提供、「ニル・アドミラリの天秤」アニメオープニング担当など。




Mayumi Morinaga(moimoi)
ボーカリスト。

ゆゆ式ED 「Affection 」Fairy Tail 11期ED 「Glitter」など 2018年夏、スマホシューティングアプリゲーム「ゴシックは魔法少女」のゲーム内アレンジ曲を歌唱。 ボーカロイドMAYUの声主でもあり、多数の名義で活動中!



古今東西様々な音ゲーに曲を提供している爆発系コンポーザー。

90年代テクノとアルパカへの愛が止められない。
■ Feline Groove Label
■ Twitter:
https://twitter.com/_cranky
■ Web:
http://www.feline-groove.com/



Hiroshi Okubo (nanosounds.jp)
https://twitter.com/ookubon

ゲームサウンドクリエイターとしてこれまで数多くのゲームサウンドデザインおよびトラックメイクを担当。

ドライブゲーム、フライトシューティング、アイドルプロデュースゲーム等の制作に携わる。90年代にゲーム用トラックとしてN.Y.のハウスレーベル「BPM King Street Sound」とコラボレーションするなどクラブミュージックとも深く関わり続けており、DJとしてもオフィシャル、個人活動かかわらず数多くのイベントに参加。

六本木にて奇数月に開催されるクリエイティブクラブイベント「Creators.」をオーガナイズ。Eテレ出演、TVアニメの音楽プロデューサー、VJ活動など幅広い活動を展開中。

今回、初めて札幌でDJします!



コンポーザー/DJ。「鉄拳」「アイドルマスター」シリーズなどゲームの楽曲をメインに制作活動を行う傍ら、DAOKO等アーティストへのトラック提供も行っている。また、週末はDJとして国内外の様々なイベントに出演する。

https://twitter.com/ino_tac




合い言葉は『GAME IS FASHION!!』、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属のtrack maker。

幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ【GAME REMiXERS DJ】を覚える。

ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、私式Game Dance Musicを制作。

諸々のゲーム内のSEと編曲等を担当、音楽の提供等しつつ…だいたい夜に……

頭には『スーパーファミコンのコントローラ』を両手には『ウィンドシンセサイザー』を装備して、ゲーム音楽で踊れる音楽を作り…たまに演奏したりしながら活動中。

好きな言葉は『宇宙の法則が乱れる』である。

アーティストを選択するとプロフィールが表示されます

GUEST PROFILE!!!

  • RoughSketch

    1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。 加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、 各所でオリジナルトラック、Remixなどを手がけている。2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。 ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。 2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。 また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。

  • 榊田智之

    札幌市在住のサウンドクリエイター。
    Progressive Houseを中心としたソロワークの他、楽曲プロデュースやリミックスワーク等で多くのアーティストと関わり
    ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。
    近年ではAikapinとのユニット"PRIDASK"
    としても活動中。
    確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。

  • takayuki@jp

    2009年より東方アレンジ楽曲制作と同時にDJとVJを始め、札幌や東京などでも活動をしていたが、 2011年頃からは札幌のアニソンやサブカル系イベントに軸を移している。 DJではDrum'n'Bassを主としたアニソンRemixを中心に、突拍子もないネタ曲をかける事で知られていて、 VJではアニメ映像をサンプリングするという札幌では珍しいスタイルを展開している。 金髪の娘と和装の二次元キャラが心の支え。

  • AIRI KIRISHIMA

    北海道出身 11月6日生まれ さそり座 B型

    北海道札幌を拠点として活動する音楽制作集団『I've』の歌い手である桐島愛里が所属するユニット。
    結成当初は舞崎なみ、朝見凛の3人で構成されていたが、2014年の春をもって2人が卒業、現在はリーダーであった桐島愛里のみで活動中。
    2010年にアルバム「SHORT CIRCUIT ㈽」で初楽曲を披露、2011年夏にTVアニメ『バカとテストと召喚獣にっ!』の主題歌「君+謎+私でJUMP!!」でランティスよりメジャーデビューを果たしたのち、TVアニメ『ハイスクールD×D』シリーズの主題歌も担当し、2013年秋には待望1stアルバム『LSP』をリリースした。

    TVアニメ『天体(そら)のメソッド』主題歌・イメージソングを担当している。
    現在歌手活動と並行してDJ AIRI KIRISHIMA名義でDJ活動を行なっており、1年半の活動期間を経て2017年12月には自身のDJ MIX CDをリリースした。

  • Aikapin / LEO / NuR

    10代の頃から自身で作詞作曲を行い、バンド活動を始め、

    ソロでのCDリリースやイベントへの出演等、スタイルに拘らず活躍するボーカリスト。

    ライブではバックダンサー(LEO , NuR , YaM@you)達と共に、パワフルな歌声とダンスパフォーマンスでフロアを盛り上げる。

    全国のゲームセンターで稼動しているKONAMIの音楽ゲーム「beatmania IIDX PENDUAL」「jubeat」や、TAITOの「グルーヴコースター」へ楽曲提供も行う。

    2017年より札幌市在住の作曲家、榊田智之とのユニット「PRDIDASK(プライダスク)」での活動を開始する。

    DANCER / LEO & NuR も参戦が決定。

  • TUSSY (SEM)

    ユーロビート、ハイパーテクノのDJプレイを中心に活動中。

    TOHO EURO FLASHでお馴染みNJK Recordのデモ音源やTOHO EUROMACHのmixを手がける。

    「TOHO EURO FLASH VOL.1」
    全曲紹介DEMODISCO幻想郷 NON-STOP MIX
    「TOHO EURO FLASH VOL.2」
    全曲紹介DEMODISCO幻想郷 NON-STOP MIX

  • sada

    所属団体・イベント名
    「YATSUZAKI HARDCORE」「I/O/P」「Do Anthem!」

    札幌で行われているハードコアテクノオンリーパーティYATSUZAKI HARDCOREに

    衝撃を受け2011年、フレッシュヤツコアにてDJデビュー。

    秋葉原MOGRA モルモーグ、名古屋CLUB STREET ReDZoNe、WEEKEND RAVERS V.18、アニソンクラブNEXT!!などハードコアからアニソンまで様々なパーティに出演。地元札幌ではGROOVE COASTER NIGHT、TANO*C TOUR 2016 HOKKAIDOのOPENING DJを努めるなど活躍の場を広げている。

    2018年にはアニソンクラブイベントDo Anthem!に所属。
    YATSUZAKI HARDCORE、I/O/P、Do Anthem!、三つのパーティーで札幌のクラブシーンを盛り上げている。

  • Liqo

    旭川で活動するUK Hardcoreプロデューサー/DJ。
    2011年頃にUK HardcoreのサブジャンルPowerstompに目をつけ、日本で精力的に布教活動を続けている。
    トラックメーカーとしてNotebook "Delight" Recordsに所属し、「Lethal Theory」や「Contagious Records」など国内外問わずトラックをリリース。Roughsketch、XIO、MC楽天斎、MC STONE、DD"ナカタ"Metal、M-Project等とコラボトラックを数々制作し、2015年春にミニアルバム「STOMP THE COWARD!! EP」をリリース。
    DJとしてRoughsketch率いるSapporo Hardcore Channelに所属し札幌でのレギュラーパーティ"YATSUZAKI HARDCORE"をメインに東京「WEEKEND RAVERS」「The Day of Hardcore 2015」、名古屋「ReD ZoNe」などに出演し、Powerstompをフロアにドロップし続ける。

  • 緒方あこ(仮)

    北海道旭川市に突如舞い降りたニューヒロインはいつのまにかお姉さんになっていました。

    2014年12月DJデビュー。
    あにラボ、萌え萌えナイト、2525地下会議、みんながヲた等、旭川の様々なアニクラシーンで活躍中。度々札幌でプレイすることも。

    平成元年生まれの演者を集めたクラブイベント「平成維新」主催。
    アニソン原曲を軸に、丁寧な繋ぎとパワーある選曲を目指し日々奮闘中!

    コンスタント且つマイペースにDJ活動していたところ、恋愛という人生において大事なことが大変疎かになってしまった人。

  • 咎メル

    札幌在住。脳乱スカートという名義で活動開始するもほどなく休業。2018年6月より名義を咎メルに改め活動再開。

    J-POP,アイドルを中心にプレイしながらもクラブミュージックに軸足を置いた選曲でフロアをいい感じにしたりする。また時にはDowntempo,Electronicaをプレイし特異な雰囲気を提供することも。Jリーグが好き。

  • ハナカミリュウ

    2015年より活動を開始。

    アニソンRemixを中心としたイベント「w/A(nimation」レギュラー。
    エレクトロニカを軸としたDJ/Liveイベント「‐1℃」主宰。

    北海道在住のDJを中心としたDJ Mix Collective 「ハチノス」ファウンダー。

    今年3月にアニメとチルアウトを交差させたMixtape「AQUARIUS」を自身のSoundcloudにて発表し高い評価を得る。

    Twitter
    https://twitter.com/Nakayakusyon 

    Soundcloud
    https://soundcloud.com/djryu-0304

  • DOG NOISE

    わんわんべーす。
    twitter
    soundcloud

  • Shee&Co.

    身長151cmのちびっこDJ。

    当初RockDJとして活動を開始。徐々にDubstepやGlitchHop、Drum’n’Bass等のBassMusicを取り入れたスタイルへ移行。現在の活動の幅は広く、Hardcore、Electronicaや、音ゲークラブイベントにも出演。プレイするセットは起承転結、ストーリーを意識し、1曲1曲にこだわりをもって組み立てている。メロディアスな楽曲が好みだが、ヘビーな音も使うため、漢らしいと言われることもしばしば。DJ中はちょこまかぴょんぴょんとよく動く。
    [Twitter]@_SheeCo_
    [mixcloud]mixcloud.com/_sheeco_/

  • Wajima

    デザイナーなどをして活動。主にQuartz Composerなどを用いたVJを行う。

  • 未早

    お絵かきが大好きです。

    好きなときに好きなものを好きなリズムで好きなだけ描いています。
    sanaという名前で絵を描くこともあります。
    キャラクターを描くのが得意ですがネーミングセンスがありません。

    しかし、ネーミングセンスがない分、
    キャラクターを描くのが得意です。

    あと、音楽ゲームと甘いお菓子も好きです。

  • madoka

    毎回、老舗居酒屋の女将の如く
    素早くキャッシャーをこなす敏腕スタッフ。


  • ak.

    「connect!!!」の主催です。

    皆様のご来場と、楽しんで貰えている顔と後からのツイートやハッシュタグで生きています。

    年1回ペースとはいえ、6年目。
    ここまでやってこれたのは協力してくれる女将とクルー(勝手にクルーにされているとも言う)の皆様、
    そしてご来場いただいている皆様が居るからです。

    余裕があったらDJしたい。

CONNECT!!! CREW

アーティストを選択するとプロフィールが表示されます

〒064-0804
札幌市中央区南7条西4丁目424−10

市営地下鉄:南北線 中島公園駅 or すすきの駅下車 徒歩7分
ノルベサから 徒歩7分

CONNECT!!! 会場

connect!!!
IOSYSTRAX feat.高井さん 作詞:七条レタス

世界がどんなに固く強く あのラインを通して結ばれても
合わせた目が伝えるエモーションは ほらここにあるよ

点と点を結んで 線と線交差して
面と面を繋いで 縁が円を描いて

connect me to your universe
connect me to that place

CONNECT!!! ANTHEM

Q&A

  • Q.クラブイベントや音楽イベントって何をする所?

    DJが音楽を流したり、ライブがあったり、とみんなで音楽を楽しむイベントです。みんなで盛り上がったり、 おしゃべりしたり、楽しみ方は人それぞれです。 もちろん、必ず踊らなきゃいけないわけではありません。 ケータイいじっている人もいますし、まったりと音楽に耳を傾けている人もいます。慣れた上級者は爆音でも寝ます。

  • Q.途中入場や再入場は出来ますか?

    はい!最初からじゃないと入れない訳ではありません!途中から来る方もいます! (お仕事終わってから途中参加!という人も当然いますし、途中で離脱!という人もいます!) 当日は手の甲にスタンプを押しますので一時離脱でもスタッフが確認出来ます。

  • Q.未成年でも参加出来ますか?

    はい!本イベントは会場はクラブですが昼間の時間帯なので未成年の方でもお楽しみいただけます!
    もちろん、未成年の飲酒喫煙は法律で禁止されています。

  • Q.服装は何を着たらいいの?

    服装は自由ですが、一心不乱に踊ったりする人はある程度動きやすい方が いいかもしれませんね! 汗をかいた後に外に出ると身体が冷えますので羽織るものがあるといいかも! コスプレもOKです!現地でTシャツ買うのもおすすめ!

    ※貴重品はロッカーをご利用下さい!

  • Q.何か必要な物はありますか?

    喉が乾いた時の為のドリンク代や、アーティストさんの物販、荷物を預けるロッカーにお金を使う事があります。それ以外に「絶対に必要」な物はありませんが、目立つサイリウムなどの光る物を持って来られる方もいらっしゃいますよ!
    ※過度のパフォーマンスはご注意ください。

  • Q.クラブってこわくない?

    大丈夫!音は迫力ありますが迫力のある人はそうそういません! 何か気になる事がありましたらお気軽に近くのスタッフにお声をかけてください!事前にTwitterなどでご相談いただいてもOKです!

  • Q.2Drink Orderって何?ドリンク購入は必須?

    入場時に入場料の他に、当日ドリンク1杯と交換出来るドリンクチケットを2枚購入して頂きます。 ドリンクチケットはバーカウンターにてお好きなドリンクと交換する事が出来ます。 メニューはソフトドリンク、アルコール、レッドブルなどがあります。 ドリンクによっては追加料金がかかる場合がありますが基本的には1杯600円程です。

    ※本イベントではドリンクチケットは600円になります。
    ※600円以上のドリンクを注文する場合は現金で差額をお支払いください。

    【必須なの?】
    こういった「入場時のドリンクチケットの購入」はイベント主催が利益を得るとかではなく、会場を提供していただいている店舗様の為にも必要なケースがあります。皆様のご協力をお願い致します。

Re:connec_ko

2018年「コネク子ちゃん&こねみちゃん」のイメージイラストです!前売り券がたくさん出ればグッズが増えます!

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければTwitterやLINE(スマートフォンのみ)で拡散をしていただけると嬉しいです!
日時 2018.10.21
OPEN 11:45 / START 12:00 / CLOSE 20:00 
会場
KING XMHU(キング・ムー)
(札幌市中央区南7条西4丁目424-10)

 価格 前売/予約:3,000円
当日:4,000円
※当日は、「前売」入場完了後に「予約」>「当日販売」の順で入場となります。 ※「予約」はTwiplaの登録となります。 ※どちらも2ドリンク購入必須(1,200円) ※イベント終了後、成人の方はそのままKING XMHUの通常営業をお楽しみいただけます。 未成年も入場可能です 
【年齢確認について】 飲酒喫煙をされる方、イベント終了後の通常営業を楽しみたい方は身分証の提示が必須となります。入場時に必ずご提示をお願い致します。 ※未成年、お酒を飲まない方、通常営業に残らない方は身分証は不要です。
【当日の入場優先順について】 前売券購入者を優先入場とし、次いでTwipla登録>当日入場 の順で入場となります。 入場の混雑緩和の為、前売券の購入のご協力をお願い致します! Twiplaはこちらから 前売購入はこちらから 【チケット購入の流れ】 ①Twiplaに事前登録をします(Twitterアカウントをお持ちでない場合は飛ばします。) ②前売購入に記載の口座に振込と送り先の送信を行います。 ③内容が確認出来次第、順次発送となります。

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければTwitterやLINE(スマートフォンのみ)で拡散をしていただけると嬉しいです!
日時 2018.10.21
OPEN 11:45 / START 12:00 / CLOSE 20:00 
会場
KING XMHU(キング・ムー)
(札幌市中央区南7条西4丁目424-10)

 価格 前売/予約:3,000円
当日:4,000円
※当日は、「前売」入場完了後に「予約」>「当日販売」の順で入場となります。 ※「予約」はTwiplaの登録となります。 ※どちらも2ドリンク購入必須(1,200円) ※イベント終了後、成人の方はそのままKING XMHUの通常営業をお楽しみいただけます。 未成年も入場可能です 
【年齢確認について】 飲酒喫煙をされる方、イベント終了後の通常営業を楽しみたい方は身分証の提示が必須となります。入場時に必ずご提示をお願い致します。 ※未成年、お酒を飲まない方、通常営業に残らない方は身分証は不要です。
【当日の入場優先順について】 前売券購入者を優先入場とし、次いでTwipla登録>当日入場 の順で入場となります。 入場の混雑緩和の為、前売券の購入のご協力をお願い致します! Twiplaはこちらから 前売購入はこちらから 【チケット購入の流れ】 ①Twiplaに事前登録をします(Twitterアカウントをお持ちでない場合は飛ばします。) ②前売購入に記載の口座に振込と送り先の送信を行います。 ③内容が確認出来次第、順次発送となります。

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければTwitterやLINE(スマートフォンのみ)で拡散をしていただけると嬉しいです!