ツイート

2020.11.08
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

KING XMHU(キング・ムー)
札幌市中央区南7条西4丁目424-10

【前売/予約】
3,000

【当日】
4,000

※「予約」はTwiplaの登録となります
※どちらも2ドリンク購入必須(1,200円)
※イベント終了後、成人の方はそのままKING XMHUの通常営業をお楽しみいただけます

未成年も入場可能です

【当日の入場優先順について】 前売券購入者>Twipla登録>当日入場 の順
で入場となります。前売券で300名に達した場合、Twiplaは無効となります。 前売券の購入のご協力をお願い致します! 前売購入はこちらから Twiplaはこちらから

【ご来場が難しい方へ】
今年は職場の規定でイベントに行けない人、
大切な家族のことを考えイベントを控えたい人
そういう方は是非オンラインストアで新作コンピやTシャツなどのグッズをご購入頂き、雰囲気を楽しんで頂いたり、ご支援頂けると幸いです!

イベントグッズはこちらから

【年齢確認について】
飲酒喫煙をされる方、イベント終了後の通常営業を楽しみたい方は身分証の提示が必須となります入場時に必ずご提示お願い致します。

※未成年、お酒を飲まない方、通常営業に残らない方は身分証は不要です。

【1通で有効な書類】
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード(写真付きのみ有効)
※写真付きでない住民基本台帳カードは複数のご提示が必要となります。
・外国人登録証明書
※いずれも有効期限内のもの

複数のご提示が必要な書類】
・健康保険証 + 銀行カード
・健康保険証 + タスポ
・健康保険証 + 学生証 ※印字されているもの(手書きは不可)
・銀行カード + 学生証 ※印字されているもの(手書きは不可)

GUEST PROFILE!!!

アーティストを選択するとプロフィールが表示されます

REMO-CON (rtrax)

アーティスト活動15年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。続く2ndアルバム『rhetoric』を経て、活動10周年にはその記念碑的な作品『DECADE 05-15』を発表。そして先述の「rtrax」よりリリースされた”Flowered EP”は、世界最大のダンスミュージック配信サイトであるBeatport総合リリースチャートにて2位にランクインという大躍進を遂げ、その後もハードダンスチャートでは6作連続1位を記録している。さらにクリエイターとしてもSystem Fなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。

また、DJとしては1993年より活動し、2001年には 六本木の巨大クラブ “velfarre”「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、UK、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイし、オランダの大型フェス"Dance Valley”や、国内の”SUMMER SONIC"にも出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価され、自身がレギュラーを務めるラジオDJライブ(block fm ”Remote Control”, FMヨコハマ ”Prime Time”)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

↑戻る↑

Ryu☆(EDP)

コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。
キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。
現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への 楽曲提供の他、BEMANIレーベル「beatnation」の一員としても活躍している。
またゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ 第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、 Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で 多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。
この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽 曲提供やRemixを手掛けている。
また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自 身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP(EXITTUNES Dance Production)」を設立。海外も含めた幅広い展開を行っている。

↑戻る↑

kors k(EDP)

イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける 希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した"clione"においてデビューを果たす事となる。現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで400曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、Adukuf - WHITE BRACH(StripE Remix)でbeatport Hard Dance chartにて数ヶ月間1位にランクインする等、国外からの支持も厚い。近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。

↑戻る↑

Cranky

古今東西様々な音ゲーに曲を提供している爆発系コンポーザー。

90年代テクノとアルパカへの愛が止められない。
Feline Groove Label
Twitter

↑戻る↑

かめりあ

1992年生まれ、北海道旭川市出身の音楽クリエイター、大箭マサヤのプロジェクト。10歳より母のPCで作曲を始め、音楽投稿サイトなどのコンテストで好成績を収める。電波ソング、ポップ、ロック、メタル、EDM、ジャズ、ラテンなど幅広い音楽ジャンルの楽曲を制作。
また、beatnation RHYZEに参加し、『Beatmania』シリーズなどに楽曲提供、ライヴDJ出演を行なう。
2016年はkradnessと“Quarks”を結成、自身初のメジャー・ソロ・アルバム『MEGANTO METEOR』を発表。ボカロPとしての活動やアイドル楽曲への参加も多い。2020年の『Xronial Xero』までアルバム3枚をリリース

↑戻る↑

烏屋茶房

カラスヤサボウ:宮崎県宮崎市出身。
12歳の頃よりギターをはじめ、しばらくしてMTRで音源作成なども始める。
このころより友人の勧めで同人音楽活動をはじめ、初期は東方のアレンジを中心に活動。
2008年よりニコニコ動画上にて同活動を開始。
2010年Vocaloidを利用した楽曲の制作を開始する。

現在までに7作の殿堂入り作品(10万再生以上)を制作。
ボーカロイドベストへも収録経験があり、現在期待の若手ボカロPとして注目されている。
邦楽ロックシーンの影響を強く受けており、ギターロックではクラブサウンドで使われるカットアップ技術を導入するなど、ポストロック的手法からジャズ風楽曲まで、幅広く制作。
ネット上での関連動画再生数は1000万再生を超える。(※1)

2014年"goodnight,wonderend"でdueよりメジャーデビュー。
今までのボーカロイド音楽ではなく、完全書き下ろしの音楽とイラストで勝負をし業界に一石を投じた。
また、自身のアルバム"文学少女インセイン"の小説をPHP研究所より出版。原案を担当した。
PVも自作するなど、マルチな才能を持つクリエイター。
自身でも歌唱をし、バンドを組むなど、アーティスト活動も継続中。
最近では商業作家としても活躍。
アイドルマスターシンデレラガールズ 二宮飛鳥”共鳴世界の存在論” 鷺沢文香 “大きな古時計”"不埒なCANVAS"
アニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ"お願いマッスル"、EDテーマ"マッチョアネーム?"
アニメ「ヴァルキリードライブ」のEDテーマ”スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック”
アニメ「NEW GAME!」OPテーマ「Now Loading!!!!」
緋弾のアリアAA、モンスター娘のいる日常、灰と幻想のグリムガル、干物妹うまるちゃん、SHOW BY ROCK!等へも作詞や楽曲提供。
その他に 焚吐“子捨て山” “四捨五入” 遠藤ゆりか“はじまりの歌”
歌ってみたでは、伊藤歌詞太郎、ゐづ、ぱなまん等へ楽曲提供をしている。

(※1)歌ってみたや派生動画含、youtubeとニコニコ動画の1万再生以上の動画を合算

↑戻る↑

【安心してお楽しみ頂く為に】 会場である、KING XMHU様の対応の説明です。

160

80

20

Kenichi Chiba

A track maker,Produce,Sound Direction and DJ.
トラックメイカー/プロデューサー/DJ

北海道出身、東京在住。

12歳から楽曲制作を始め、現在はポップス、アニメ、ゲーム、ダンスミュージック、CMソングなど
幅広く楽曲の作詞、作曲、編曲、Remix、制作ディレクションを手がける。
(提供作品:DANCERUSH STARDOM(KONAMI),CROSSxBEATS(CAPCOM),俺の妹がこんなに可愛いわけがない,バンドやろうぜ!,HANDEAD ANTHEM etc.)

↑戻る↑

KOTONOHOUSE

KOTONOHOUSE(コトノハウス)は、2016年より本格的に作曲活動を開始。Future Bass、Trapや Jersey Clubサウンドを軸にした技巧的なボーカルカットアップが光るKawaii Dance Musicの楽曲制作に没頭する。

SoundCloudにて公開された楽曲は、すぐに国内プロデューサーの注目を集め、2016年には日本を代表するトラックメーカーが集結するイベント「家-Yeah-」に出演する。また、ギズモード・ジャパンの中の人+αが選ぶ「2016年ベスト音楽」の1曲に選ばれる。

2017年には、米国カルフォニアでアニソンやゲーム音楽などを取り扱うレーベル「Attack The Music」のレーベル・コンピレーション「Frequency Blitz 5」にKOTONOHOUSEのオリジナル曲「good time」が収録され話題に。

活動は海を渡り、2018年米国ロサンゼルスで開催された「Anime Expo」のアーティスト・ショーケース「conXion」に出演を果たす。さらに、同年開催されたDJ MAG JAPAN主催「BEST OF JAPAN DJs Ranking U-29」Producer部門1位を獲得した。

2019年1月にリリースされた「マリンスノー (feat. RANASOL)」はiTunes、エレクトロニカ・シングルチャート1位を獲得するなど日本ダンスミュージック・シーンを担う次世代アーティストである。

SoundCloud:
https://soundcloud.com/dada-qada

Twitter:
https://twitter.com/kotonohouse

Instagram: https://www.instagram.com/kotonohouse/

↑戻る↑

【安心してお楽しみ頂く為に①】

会場KING XMHUの対応について

【安心してお楽しみ頂く為に②】

当日は会場を広く使用致します。


※当日のエリアは「2020」側をタップ!


約1.5倍広くなります!!

今まで使用していなかったフロアを解放し、受付を1箇所で統一、エントランスも共有スペースにしました。また、メインフロア喫煙所を廃止致します。




物販スペースを1F(今まで未使用だったフロア)に移動し、関係者専用エリアの一部を共有スペースに変更致します。
今までの受付場所も移動した為、
共有スペースが増えました。


 


昨年の入場者数+関係者で約450名でしたが本年は共有部分を大幅拡大し、関係者込みで350名を区切りとして開催致します。
KING XMHUのキャパは800名となっており、国の指定しているキャパシティの50%以下での開催となります。
解放スペースは昨年の約
1.5倍となります。

空調については1F、2F共に扉を解放、
常時フロアの空気を入れ替えしております。

CONNECT!!! CREW

アーティストを選択するとプロフィールが表示されます

〒064-0804
札幌市中央区南7条西4丁目424−10

市営地下鉄:南北線 中島公園駅 or すすきの駅下車 徒歩7分
ノルベサから 徒歩7分

CONNECT!!! 会場

Q&A

タップすると表示されます

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければTwitterやLINE(スマートフォンのみ)で拡散をしていただけると嬉しいです!