LINEで送る
  • TOPInfoTICKET BUYGuest Profileconnect!!! crew ProfileMAPconnect!!! ANTHEM TRAXQ&A
connect!!! 4th Anniversary!!!

日時

10月16日(日)
OPEN 12:30 / CLOSE 21:30

会場
alife sapporo
(札幌市中央区南4条西6丁目4-4青山ビルB1F)

価格

前売/予約:3,000円(予約受付はTwiplaになります)

当日:4,000円
※どちらも入場時1ドリンク購入必須(500円)

未成年も入場可能です!

※前売購入の受付は9/25までとなります。

  • 【前売券購入について】

    1.お振込の場合

    Step1.

    こちらのメールフォームより振込先をご確認の上お振込いただき、お振込の情報を記載して送信してください。


    Step2.

    メールに記載の内容とお振込の確認が出来ましたら順次発送を行います。
    ※個人情報はイベント終了後破棄させていただきます。

    受付は9月25日までとなります。

    2.直接購入の場合

    他のイベントで販売を行う際はTwitterで事前に告知を致します。また、公式アカウントにDMやリプライを頂ければ札幌市中央区近辺のゲーセンなどで直接のやりとりも可能です!

    ※中の人が平日19:00以降であればノルベサあたりに生息しています。土日はご連絡に応じます!


    【どうして今回は前売り券があるの?】
    沢山の参加表明、本当にありがとうございます!

    しかし、当日にご来場者全員から入場料の受領を行うと入場に多大な時間がかかります。

     

    例)

    現金 > 200人×30秒(一人)=100分(1時間40分)

    前売 > 200人×05秒(一人)=16分40秒

    と、こんなに差があるのです!

     

    皆様に少しでも長く楽しんで頂ける様、事前に前売券の購入をお願い致します!

    前売券のお持ちの方は待たずに入場が出来る専用受付を設置させていただきます!

     

    【前売券の購入方法】

    ①協力イベントでの販売(定期開催のYATSUZAKI HARDCORE様などで販売予定です)

    ②お振込による販売(送料、手数料がかかります)

    ③イベント主催からの購入(事前連絡必須)

    皆様が前売券を購入されるとオリジナルグッズの作成が可能になります!

    詳しくは↓こちら↓

  • 【オリジナルグッズ作成】

    事前に皆様に「#cnct4thgoods」のハッシュタグでアンケートを行いました!

    一番多かったのは「レイヴホーン」でしたが、オリジナルのレイヴホーンが作成出来る業者さんがなかった為

    既存のレイヴホーンをsada(@osssssa)から仕入れます!当日はそちらをお買い求めください!

     

    そして、それ以外にお声のあった以下のものを作成致します!

    ただし、制作にも経費がかかる為、前売券の販売枚数によって作成する物を増やします!

     

    Step1. オリジナル缶バッジ

    前売券の販売枚数が100枚超えた時に作成

     

    Step2. オリジナルシリコンバンド

    前売券の販売枚数が150枚超えた時に作成

     

    Step3. オリジナルTシャツ

    前売券の販売枚数が200枚を超えた時に作成

     

    Step4. オリジナルタオル

    前売券の販売枚数が250枚を超えた時に作成

  • 【フライヤー設置店様】

    【札幌市中央区】
    ディノス札幌中央 様
    札幌市中央区南3条西1丁目8番地

    ディノスノルベサ 様
    札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESA 5・6階

    アドアーズ狸小路店 様
    札幌市中央区南3条西4-12 アルシュビル 5・6階

    タイトーステーション狸小路店 様
    札幌市中央区南2条西3丁目5-1

    PLASTIC THEATER 様
    札幌市中央区南5条西1丁目1-23 北一ビルB1

    Sound lab mole 様
    札幌市中央区南3条西2丁目14


    【札幌市北区】
    MAXIM HERO 様
    札幌市北区北6条西6丁目1-1

    COMMUNICATION SPACE
    AZITO 様
    札幌市北区北29条西10丁目2-5 MK BLD.2F


    【札幌市白石区】
    ディノス札幌白石 様

    札幌市白石区南郷通1丁目北8番1号


    【札幌市手稲区】
    ディノス札幌手稲 様

    札幌市手稲区前田1条11丁目 西友手稲店3階


    【北海道釧路市】
    BIG BANG 釧路店 様

    釧路郡釧路町木場2丁目1-1


    【北海道北見市】
    BIG BANG 北見店 様

    北見市中央三輪7丁目446-1

※タップ、クリックすると開きます

Guest Profile ﷯﷯
(rtrax / EXTREMA)

アーティスト活動10周年を迎え、その記念碑的な作品"DECADE 05-15 The Greatest Works"を昨年12月にリリースしたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得した。さらにクリエ としてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。 ﷯﷯
(S2TB Recordings)

イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける 希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した"clione"においてデビューを果たす事となる。現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで400曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、Adukuf - WHITE BRACH(StripE Remix)でbeatport Hard Dance chartにて数ヶ月間1位にランクインする等、国外からの支持も厚い。近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。 ﷯ ﷯
(EXIT TUNES / EDP)

コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への 楽曲提供の他、BEMANIレーベル「beatnation」の一員としても活躍している。
またゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ 第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で 多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽 曲提供やRemixを手掛けている。また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自 身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP(EXITTUNES Dance Production)」を設立。



ボーカリスト。

アニメ「FAIRY TAIL」、「ゆゆ式」のED、オンラインゲーム「Dream Drops」のテーマ曲、その他音楽ゲームの数多くの曲の歌唱を務める。その他オンラインゲームのキャラクターの声を担当、自身の曲や他アーティストに歌詞提供をしたりと歌唱以外の活動経験あり。2015年2月に2nd Album「Din Don Dan」リリース。ライブも国内外で活動中。

【ライブ活動】
2007年「歌スタ!!」でメジャーデビュー。同年ドイツのダンスミュージックイベント「Tunnel Rave」出演
2011年から始まったExit Tunes主催「EXIT TUNES ACADEMY」という日本全国で行われるZepp会場を中心としたライヴに参加し全国を廻り渡り、約3年間出演。
2011年1月にZeppTokyoで行われたRyu☆アルバムリリースイベント「RainbowRainbowリリースパーティー」に参加。
2013年4月さいたまスーパーアリーナで行われた「EXIT TUNES ACADEMY -EXIT TUNES 11th ANNIVERSARY SPECIAL」参加。3年連続出演。
海外でもアジアを中心に上海、南京、成都などのアニメエキスポとイベントでライブに参加。



山口県宇部市出身。
ピコピコ音楽を武器に2000年代中期からインターネットでの活動を開始。チップチューンというピコピコジャンルのトップミュージッシャン。
My Spaceでの日本人アーティストアクセス数1位を獲得。フランスのJapanカルチャーを紹介する番組(No LIFE)でも7週連続1位獲得で殿堂へ。ニコニコ動画でも仕事の合間に息抜きで投稿したHallo Windowsという楽曲が瞬く間に100万再生を超え総合再生ランキング1位獲得。
その後アイドルへの楽曲提供及びRemix、TVアニメ楽曲の作曲、ゲームミュージックの公式Remix,BGM制作、声優楽曲のサウンドプロデュース、お笑い番組への楽曲提供、各種夏フェス出演、アーケードゲームへの楽曲提供等、幅広い活動を展開。2013年には自らの「バンド活動をしたい」、「MVを作りたい」、という理由でクラウドファンディングにて活動費の募集を開始し、1週間かからず100万円を集め、最終的に150万へ。ソロアーティストとしては異例の速さでのノルマクリア達成。また、イベント主催としても、現在行っているMOtOLOiD Chiptune Fes.はMTV81にも紹介され、世界への入り口作りにも貢献。最近ではアニメ「機巧少女は傷つかない」EDテーマ回レ雪月花を作詞作曲編曲し、iTunes、mora、アニメロ等各配信サイトでGreeeN等を抑え総合チャート週間1位を軒並み獲得した。

その後、月刊少女野崎くんEDテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」、アニメ艦隊これくしょんにてEDテーマ「吹雪」等、アニソンクリエイターとしても確かな実績を残し続けている。ゆよゆっぺと共にクリエイターユニット「Heart's Cry」としても活動中。共に楽曲を担当した蒼き鋼のアルペジオのユニットTridentは3年以上の長きにわたり活動、最終的には幕張メッセイベントホールにてライブが出来るユニットとして成長した。

実績:
蒼き鋼のアルペジオ ED「ブルー・フィールド」
モンスター娘のいる日常OP 「最高速 Fall in Love」
アニメ 艦隊これくしょん ~艦これ~ ED「吹雪」作曲
月刊少女野崎くん ED「ウラオモテ・フォーチュン」
機巧少女は傷つかないED「回レ!雪月花」全面サウンドプロデュース
平野綾3rdアルバム「FRAGMENTS」リード楽曲「SUNDAY」サウンドプロデュース
Cheeky Parade「C.P.U !?-ヒゲドライバー Remix 」「チェケラ」「Together」全面サウンドプロデュース
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST
 「FIGHT IT OUT feat K(Pay money To my Pain)」 Remix
ヴァルキリードライヴマーメイドOP楽曲「Overdrive」
SQ Chips 「ファイナルファンタジーIII ”バトル2”」等 Remix



音楽ゲームから強い影響を受け、2009年より携帯の着メロ作成アプリを使って作曲に触れ、2011年にはDTMでの制作活動を始める。
2012年にKONAMI「pop'n music」シリーズでの一般公募にて採用された「Southern Cross」でデビューを果たす。同年にKONAMI「SOUND VOLTEX」シリーズの一般公募でも楽曲が採用され、特にKAC2012オリジナル楽曲コンテストで採用された「Max Burning!!」は最優秀賞を受賞し、大きな話題を呼んだ。
また近年は、SOUND VOLTEXシリーズやpop'n musicシリーズへの楽曲書き下ろし提供の他、2016年にはRyu☆氏プロデュースの新レーベル「EDP(EXITTUNES DANCE PRODUCTION)」への参加など、活動の幅を広げている。

実は今回、北海道初上陸!!!!!!

twitter:
https://twitter.com/BlackY_bemani
soundcloud:
https://soundcloud.com/blackysbeatfloor

connect!!! Crew Profile ﷯RoughSketch
(Notebook Records / SHC)

1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。 加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、 各所でオリジナルトラック、Remixなどを手がけている。2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。 ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。 2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。 また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。 ﷯D.watt
(IOSYS / OTAKU-ELITE Recordings)

北海道札幌市出身、札幌市在住

「ごっすん」「チルパ」で知られる札幌の音楽制作チーム「IOSYS」所属の作編曲家/プロデューサ/DJ/おたく。ゲーム・アニメ・同人・ニコニコ動画といった、秋葉原系カルチャーのフィールドをメインに制作活動中。
近年は作編曲家としてセガ・コナミ・タイトー・ナムコ等の主要音楽ゲームや「ゆるゆり」「えとたま」「アマガミSS」等のアニメへ楽曲やリミックスを提供する他、IOSYSのリリースでは恋汐りんご(バンドじゃないもん)・ななひら・mikoなどとのコラボでトラックを発表。DJとして現場で培うハウスEDMベースミュージックといったクラブサウンドのエッセンスに、IOSYSのお家芸である「電波ソング」を合流させたプロダクションで評価を得る。その他「七条レタス」名義で作詞やSEGAチュウニズムの2次元ガールズバンド「イロドリミドリ」メインシナリオ執筆、自身のレギュラーパーティ「I/O/P」オーガナイズとその母体レーベル「IOSYSTRAX」の運営、「モグモール」を始めとする地元&各地のパーティでのDJ活動、同人シーンでの拠点とする個人サークル「OTAKU-ELITE Recordings」など、非常に雑多で多岐にわたる活動を行っている。 ﷯榊田智之 
(JETSET)

1989年生まれ、北海道札幌市在住。数々のリミックスコンテストで輝かしい実績を残し、2008年、コロムビアミュージックエンターテインメントより初の楽曲リリース 以後も数々のレーベルからリリースを重ね、着実に活動の場を拡大。オリジナルトラックを制作する傍ら リミックスワーク、楽曲プロデュース等で多くのアーティストと関わり、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。 強烈なビートの中に東洋を思わせる温かなメロディが散りばめられた榊田智之独特の作風は、 聴くものを魅了してやまない。常に時代を読み、多種多様な音楽を取り入れ確実に昇華させる豊かな感性と そして数々の制作経験で培った作曲技術を武器に生み出される楽曲は唯一無二。 特定のサウンドスタイルを定めない変幻自在な一面と同時に一聴で彼の作品とわかるような強烈な個性も持ち合わせている。 確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。 ﷯BUDDHAHOUSE

平成元年生まれ。札幌 山鼻在住のDJ / Producer
05年からDJとしての活動を開始。BPMやジャンルを問わずグルーヴを重視した選曲で、クラブミュージックならではの低音の利いた激しいものに、どこか懐かしさを感じさせる楽曲を織り交ぜていく起伏のあるプレイが特徴。インターネットを中心に様々なコンピレーションへ楽曲を提供。14年にはフィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLFやQrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」をCDにてリリース。15年には80KIDZ / FACE:REMODEL FREE DOWNLOAD EDITIONや、HyperJuice / Lightsへリミックス提供。今夜も現場と自宅PC前を中心に元気に活動中!

SoundCloud :https://soundcloud.com/buddhahouse-1
Twitter : https://twitter.com/_buddhahouse
Contact : buddhahouse1127@gmail.com ﷯takayuki@jp
(Viento Del Norte)

2009年より東方アレンジ楽曲制作と同時にDJとVJを始め、札幌や東京などでも活動をしていたが、 2011年頃からは札幌のアニソンやサブカル系イベントに軸を移している。 DJではDrum'n'Bassを主としたアニソンRemixを中心に、突拍子もないネタ曲をかける事で知られていて、 VJではアニメ映像をサンプリングするという札幌では珍しいスタイルを展開している。 金髪の娘と和装の二次元キャラが心の支え。 ﷯sada 
(SHC / I/O/P)

札幌で行われているハードコアテクノオンリーパーティYATSUZAKI HARDCOREに衝撃を受け2011年、フレッシュヤツコアにてDJデビュー。
秋葉原MOGRAのモルモーグ、名古屋CLUB STREETのReDZoNeなど様々なイベントに出演。地元札幌ではGROOVE COASTER NIGHT、TANO*C TOUR 2016 HOKKAIDOのOPENING DJを努めるなど活躍の場を広げている。現在ではYATSUZAKI HARDCORE、I/O/Pのレギュラーメンバーとして活躍中。
自身の顔をステッカーにして1ヶ月で完売させた今札幌で顔が一番売れている(物理)DJである。 ﷯G☆E 
(Command?)

合い言葉は『GAME IS FASHION!!』、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属の track maker。
幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ【GAME REMiXERS DJ】を覚える。ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、私式Game Dance Music(EDM/Dub…)を編曲制作。
以降、SQUARE ENIX music より、KINGDOM HEARTS TRIBUTE ALBUMにクレジットされる他、都道府県各地や海の向こう側で、頭に【スーパーファミコンのコントローラー】を装備し、聴いた事のある16bit音をひねりの効いた重いbass音と共に斬新にメイクしてドロップし、大暴れして解き放つSUPER Famicom MONSTER GIRLとなる。
好きな言葉は、【宇宙の法則が乱れる】である。
最近ではSPICEにて、ゲームの記事やレポート等を書くゲームライターもしています。
http://spice.eplus.jp/articles/62760

GameMusic Edit音源(sound Cloud)、スケジュール等は
【G☆Eサイト】➡ http://gesfcgame.wix.com/info
【twitter】➡ https://twitter.com/g_esfc 
【SoundCloud】➡ https://soundcloud.com/g_egame ﷯Shee&Co. 
(BassRangers / ROCK IZ NO.1)

2012年よりDJ活動を開始。
当初Rockをメインにプレイしていたが、徐々にDubstepやGlitchHop、 Drum’n’Bass等のBassMusicを取り入れたスタイルへ移行。
Rock DJ”C子”とClub DJ”Shee&Co.”の2つの顔を使い分け、多様なイベントに出演中。最近ではサブカル方面のイベントにも参加。基本的にエピックでメロディアスな曲が好みだが、 ヘビーな音も使うためか、プレイは漢らしいと言われることもしばしば。しかしその正体は身長151cmのちびっこ女子。
[mixcloud]
mixcloud.com/_sheeco_/ ﷯yosuke homma
(roamers audio)

札幌在住のトラックメイカー、DJ。遅め深め暗めなミニマル、ハウスを中心に、自身が主宰するroamers audio、その他レーベルからリリース。 ﷯pandafang

出会いから5年の歳月を経て、2016年より本格的(?)にtakayuki@jpに師事。
チルパ!!にて念願のVJデビューを飾る。
ポリゴンショックを彷彿させるような荒ぶる映像切り替えに定評があり、ニコニコ動画やBGA制作などの同人活動の経験を活かしたVJスタイルを模索中である。 ﷯Aikapin

Notebook Records所属のHardcore Technoシンガー。
レーベルオーナーであるRoughSketchとフューチャリングした代表曲「Grimm」と「Puppet Nightmare」のMUSIC VIDEOが大きな反響を呼び、今なおYoutubeでは記録的な再生数を伸ばしている。
Aikapinソロ名義では、 1stアルバム「Envy」、2ndアルバム「JDM Freaks」を発売。イベントやライブにも精力的に出演しパワフルな歌声とバックダンサーを従えたパフォーマンスでフロアを盛り上げる。音楽ゲームシーンにおいては、KONAMI「beatmania IIDX」での「RoughSketch feat. Aikapin/ No tears」、TAITO「グルーヴコースター」での「Aikapin / Comet」がそれぞれ収録されており、ゲームファンの間でも支持を集めている。 
2016年には海外メインストリームレーベル「Hardcore Blasters」から初の日本人ボーカルとしてHellsystemとのコラボ楽曲「Hinode」をリリースする快挙を達成。実力派ボーカリストとしてJapanese Hardcore Technoを牽引する一人である。

Aikapin Official Site
http://aikapin.net

後藤あゆみ

札幌出身、1994年生まれ。平日は白衣をまとい、週末はDJ・モデルとして活動する。
札幌mole、秋葉原mograを中心に様々なパーティーに出演。BPMに捉われず多くのジャンルを取り入れ、女性らしからぬ攻撃的なプレイスタイルでフロアをロック

脳乱スカート

J-pop、アイドルを中心にプレイしつつ日本語ラップ、Bass、Internetを織り交ぜ時にフロアを混乱に陥れるが最終的になんだかいい感じにするタイプのDJ
そのプレイはボーダレスといえば聞こえはいいがジャンルが良くわかってないだけだったりする。
connect!!!でも持ち前のいい感じする力でいい感じのDJを披露する予定。
最近の悩みは私生活全般。

﷯EsuPa

2009年より活動を始め、秋葉原MOGRAの“ANISON MATRIX!!”を中心に活動。 過去に東京国際アニメフェア、世界コスプレサミットなどにDJとして参加。 そのほかにも新木場AgeHaで開催された“あきねっと”に出演、Grooveのムック「秋葉系DJガイド」の人気DJ×50人に掲載された。 最近ではPrizmmy☆と共にニコニコ超会議、リスアニナイトに出演、活動の場を広げている。 ﷯Liqo

旭川で活動するUK Hardcoreプロデューサー/DJ。
2011年頃にUK HardcoreのサブジャンルPowerstompに目をつけ、日本で精力的に布教活動を続けている。
トラックメーカーとしてNotebook "Delight" Recordsに所属し、「Lethal Theory」や「Contagious Records」など国内外問わずトラックをリリース。Roughsketch、XIO、MC楽天斎、MC STONE、DD"ナカタ"Metal、M-Project等とコラボトラックを数々制作し、2015年春にミニアルバム「STOMP THE COWARD!! EP」をリリース。
DJとしてRoughsketch率いるSapporo Hardcore Channelに所属し札幌でのレギュラーパーティ"YATSUZAKI HARDCORE"をメインに東京「WEEKEND RAVERS」「The Day of Hardcore 2015」、名古屋「ReD ZoNe」などに出演し、Powerstompをフロアにドロップし続ける。 ﷯CUEPEEDOG
(BassRangers / ↑X↓BLYRA)

札幌のDJを中心にショートMIXをリリースするハチノス ( https://soundcloud.com/hachinosu ) 主催。
ベースミュージック,アニソンやJ-POPリミックスをはじめ,チルからブレイクコアまで幅広くプレイしていくスタイル。
https://soundcloud.com/cuepeedog/ 
https://soundcloud.com/cuepeedog-edits/
https://twitter.com/hdddt/ ﷯aria

2014年7月に札幌で立ち上がったアニソンクラブイベント「僕らのアンセム」のVol.1にてDJデビュー。同イベントに2016年3月までレギュラーとして在籍し、4月以降はフリーランスで活動中。
主にアニソン原曲、ロック、J-POP、昭和歌謡など、ダンスミュージックとは縁遠いDJイベントで活躍の場を広げている。昭和63年3月生まれの28歳。札幌を拠点に今日も頑張ろうとしている。コネクトめっちゃ楽しみ!

エダムラ

DJ/VJ。札幌市育ちの20歳。おたく。
アニメソングを中心に男女や年代、ジャンルに捕らわれない選曲、前後の作品の”繋がり”とグルーヴ感をテーマにプレイ。アニソン系DJイベント『shooting star!!』を主催する他、札幌最大規模の「a-music★night」ではレギュラーでDJ・VJを務める。
札幌を中心に関東や地方のイベントでも活動中。
『あの夏で待ってる』の谷川柑菜ちゃんが好き。

connect!!! 会場




〒064-0804
札幌市中央区南4条西6丁目4-4 青山ビルB1F

市営地下鉄:南北線 すすきの駅下車 徒歩5分
ノルベサから 徒歩5分

connect!!! ANTHEM TRACK
from IOSYSTRAX ﷯connect!!!
IOSYSTRAX feat.高井さん 作詞:七条レタス

世界がどんなに固く強く あのラインを通して結ばれても
合わせた目が伝えるエモーションは ほら ここにあるよ

点と点を結んで 線と線交差して
面と面を繋いで 縁が円を描いて

connect me to your universe
connect me to that place Q&A
  • Q.クラブイベントや音楽イベントって何をする所?

    会場でDJが音楽を流したり、生ライブがあったり、とみんなで音楽を楽しむイベントです。みんなで盛り上がったり、 おしゃべりしたり、楽しみ方は人それぞれです。 もちろん、必ず踊らなきゃいけないわけではありません。 ケータイいじっている人もいますし、おしゃべりしたり、まったりと音楽に耳を傾けている人もいます。

  • Q.クラブってこわくない?

    大丈夫!音は迫力ありますが迫力のある人はいません! 何かありましたらお気軽に近くのスタッフにお声をかけてください!

  • Q.服装は何を着たらいいの?

    服装は自由ですが、踊ったりする人はある程度動きやすい方が いいかもしれませんね! 汗をかいた後に外に出ると身体が冷えますので羽織るものがあるといいかも! コスプレもOKです!

    ※貴重品はロッカーをご利用下さい!

  • Q.何をすればいいの?何が出来るの?

    好きな曲とかが流れると、踊りだしたり、声を出しちゃったり、みんな思い思いに楽しんでいます。 DJの流す曲に合わせて手をあげちゃったり、DJと一体になれちゃったりします。 普段なかなか直接お話し出来ない様なアーティストさんとバッタリ遭遇!
    会話出来ちゃうのも魅力のひとつです。

  • Q.ひとりで入るの緊張するよー・・・。

    「大丈夫!」・・・とは言っても、最初はなかなか勇気がいりますよね! そんな貴方の為に、本イベントでは「TwiPla」という所で事前に参加表明をする事が出来ます。 当日はハッシュタグでイベントに参加している人と一体になって楽しみましょう!

  • Q.途中入場や再入場は出来ますか?

    はい!最初からじゃないと入れない訳ではありません!途中から来る方もいます! (お仕事の人もいますので途中参加!という人も当然いますし、途中で離脱!という人もいます!) 当日は手の甲にスタンプを押しますので一時離脱でもスタッフが確認出来ます。

  • Q.未成年でも参加出来ますか?

    はい!本イベントは会場はクラブですが昼間の時間帯なので未成年の方でもお楽しみいただけます! (未成年の飲酒喫煙は法律で禁止されています。)

  • Q.何か必要な物はありますか?

    特に必要な物はありませんが、サイリウムなどの光る物を持って来られる方もいらっしゃいますよ!
    ※過度のパフォーマンスはご注意ください。

  • Q.1Drink Orderって何?

    入場時に入場料の他に、当日ドリンク1杯と交換出来るドリンクチケットを購入して頂いております。 ドリンクチケットはバーカウンターにてお好きなドリンクと交換する事が出来ます。 メニューはソフトドリンク、アルコール、レッドブルなどがあります。 ドリンクによっては追加料金がかかる場合がありますが基本的には1杯500円程です。

    ※本イベントではドリンクチケットは500円になります。
    ※500円以上のドリンクを注文する場合は差額をお支払いください。

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければTwitterやLINE(スマートフォンのみ)で拡散をしていただけると嬉しいです!

※タップ、クリックすると開きます

  • TOPInfoTICKET BUYGuest Profileconnect!!! crew ProfileMAPconnect!!! ANTHEM TRAXQ&A
connect!!! 4th Anniversary!!!
  • 既存のレイヴホーンをsada(@osssssa)から仕入れます!当日はそちらをお買い求めください!

Guest Profile ﷯﷯
(rtrax / EXTREMA)

アーティスト活動10周年を迎え、その記念碑的な作品"DECADE 05-15 The Greatest Works"を昨年12月にリリースしたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得した。さらにクリエ としてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。 ﷯﷯
(S2TB Recordings)

イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける 希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した"clione"においてデビューを果たす事となる。現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで400曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、Adukuf - WHITE BRACH(StripE Remix)でbeatport Hard Dance chartにて数ヶ月間1位にランクインする等、国外からの支持も厚い。近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。 ﷯ ﷯
(EXIT TUNES / EDP)

コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への 楽曲提供の他、BEMANIレーベル「beatnation」の一員としても活躍している。
またゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ 第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で 多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽 曲提供やRemixを手掛けている。また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自 身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP(EXITTUNES Dance Production)」を設立。 connect!!! Crew Profile ﷯RoughSketch
(Notebook Records / SHC)

1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。 加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、 各所でオリジナルトラック、Remixなどを手がけている。2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。 ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。 2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。 また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。 ﷯D.watt
(IOSYS / OTAKU-ELITE Recordings)

北海道札幌市出身、札幌市在住

「ごっすん」「チルパ」で知られる札幌の音楽制作チーム「IOSYS」所属の作編曲家/プロデューサ/DJ/おたく。ゲーム・アニメ・同人・ニコニコ動画といった、秋葉原系カルチャーのフィールドをメインに制作活動中。
近年は作編曲家としてセガ・コナミ・タイトー・ナムコ等の主要音楽ゲームや「ゆるゆり」「えとたま」「アマガミSS」等のアニメへ楽曲やリミックスを提供する他、IOSYSのリリースでは恋汐りんご(バンドじゃないもん)・ななひら・mikoなどとのコラボでトラックを発表。DJとして現場で培うハウスEDMベースミュージックといったクラブサウンドのエッセンスに、IOSYSのお家芸である「電波ソング」を合流させたプロダクションで評価を得る。その他「七条レタス」名義で作詞やSEGAチュウニズムの2次元ガールズバンド「イロドリミドリ」メインシナリオ執筆、自身のレギュラーパーティ「I/O/P」オーガナイズとその母体レーベル「IOSYSTRAX」の運営、「モグモール」を始めとする地元&各地のパーティでのDJ活動、同人シーンでの拠点とする個人サークル「OTAKU-ELITE Recordings」など、非常に雑多で多岐にわたる活動を行っている。 ﷯榊田智之 
(JETSET)

1989年生まれ、北海道札幌市在住。数々のリミックスコンテストで輝かしい実績を残し、2008年、コロムビアミュージックエンターテインメントより初の楽曲リリース 以後も数々のレーベルからリリースを重ね、着実に活動の場を拡大。オリジナルトラックを制作する傍ら リミックスワーク、楽曲プロデュース等で多くのアーティストと関わり、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。 強烈なビートの中に東洋を思わせる温かなメロディが散りばめられた榊田智之独特の作風は、 聴くものを魅了してやまない。常に時代を読み、多種多様な音楽を取り入れ確実に昇華させる豊かな感性と そして数々の制作経験で培った作曲技術を武器に生み出される楽曲は唯一無二。 特定のサウンドスタイルを定めない変幻自在な一面と同時に一聴で彼の作品とわかるような強烈な個性も持ち合わせている。 確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。 ﷯BUDDHAHOUSE

平成元年生まれ。札幌 山鼻在住のDJ / Producer
05年からDJとしての活動を開始。BPMやジャンルを問わずグルーヴを重視した選曲で、クラブミュージックならではの低音の利いた激しいものに、どこか懐かしさを感じさせる楽曲を織り交ぜていく起伏のあるプレイが特徴。インターネットを中心に様々なコンピレーションへ楽曲を提供。14年にはフィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLFやQrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」をCDにてリリース。15年には80KIDZ / FACE:REMODEL FREE DOWNLOAD EDITIONや、HyperJuice / Lightsへリミックス提供。今夜も現場と自宅PC前を中心に元気に活動中!

SoundCloud :https://soundcloud.com/buddhahouse-1
Twitter : https://twitter.com/_buddhahouse
Contact : buddhahouse1127@gmail.com ﷯takayuki@jp
(Viento Del Norte)

2009年より東方アレンジ楽曲制作と同時にDJとVJを始め、札幌や東京などでも活動をしていたが、 2011年頃からは札幌のアニソンやサブカル系イベントに軸を移している。 DJではDrum'n'Bassを主としたアニソンRemixを中心に、突拍子もないネタ曲をかける事で知られていて、 VJではアニメ映像をサンプリングするという札幌では珍しいスタイルを展開している。 金髪の娘と和装の二次元キャラが心の支え。 ﷯sada 
(SHC / I/O/P)

札幌で行われているハードコアテクノオンリーパーティYATSUZAKI HARDCOREに衝撃を受け2011年、フレッシュヤツコアにてDJデビュー。
秋葉原MOGRAのモルモーグ、名古屋CLUB STREETのReDZoNeなど様々なイベントに出演。地元札幌ではGROOVE COASTER NIGHT、TANO*C TOUR 2016 HOKKAIDOのOPENING DJを努めるなど活躍の場を広げている。現在ではYATSUZAKI HARDCORE、I/O/Pのレギュラーメンバーとして活躍中。
自身の顔をステッカーにして1ヶ月で完売させた今札幌で顔が一番売れている(物理)DJである。 ﷯G☆E 
(Command?)

合い言葉は『GAME IS FASHION!!』、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属の track maker。
幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ【GAME REMiXERS DJ】を覚える。ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、私式Game Dance Music(EDM/Dub…)を編曲制作。
以降、SQUARE ENIX music より、KINGDOM HEARTS TRIBUTE ALBUMにクレジットされる他、都道府県各地や海の向こう側で、頭に【スーパーファミコンのコントローラー】を装備し、聴いた事のある16bit音をひねりの効いた重いbass音と共に斬新にメイクしてドロップし、大暴れして解き放つSUPER Famicom MONSTER GIRLとなる。
好きな言葉は、【宇宙の法則が乱れる】である。
最近ではSPICEにて、ゲームの記事やレポート等を書くゲームライターもしています。
http://spice.eplus.jp/articles/62760

GameMusic Edit音源(sound Cloud)、スケジュール等は
【G☆Eサイト】➡ http://gesfcgame.wix.com/info
【twitter】➡ https://twitter.com/g_esfc 
【SoundCloud】➡ https://soundcloud.com/g_egame ﷯Shee&Co. 
(BassRangers / ROCK IZ NO.1)

2012年よりDJ活動を開始。
当初Rockをメインにプレイしていたが、徐々にDubstepやGlitchHop、 Drum’n’Bass等のBassMusicを取り入れたスタイルへ移行。
Rock DJ”C子”とClub DJ”Shee&Co.”の2つの顔を使い分け、多様なイベントに出演中。最近ではサブカル方面のイベントにも参加。基本的にエピックでメロディアスな曲が好みだが、 ヘビーな音も使うためか、プレイは漢らしいと言われることもしばしば。しかしその正体は身長151cmのちびっこ女子。
[mixcloud]
mixcloud.com/_sheeco_/ ﷯yosuke homma
(roamers audio)

札幌在住のトラックメイカー、DJ。遅め深め暗めなミニマル、ハウスを中心に、自身が主宰するroamers audio、その他レーベルからリリース。 ﷯pandafang

出会いから5年の歳月を経て、2016年より本格的(?)にtakayuki@jpに師事。
チルパ!!にて念願のVJデビューを飾る。
ポリゴンショックを彷彿させるような荒ぶる映像切り替えに定評があり、ニコニコ動画やBGA制作などの同人活動の経験を活かしたVJスタイルを模索中である。 ﷯Aikapin

Notebook Records所属のHardcore Technoシンガー。
レーベルオーナーであるRoughSketchとフューチャリングした代表曲「Grimm」と「Puppet Nightmare」のMUSIC VIDEOが大きな反響を呼び、今なおYoutubeでは記録的な再生数を伸ばしている。
Aikapinソロ名義では、 1stアルバム「Envy」、2ndアルバム「JDM Freaks」を発売。イベントやライブにも精力的に出演しパワフルな歌声とバックダンサーを従えたパフォーマンスでフロアを盛り上げる。音楽ゲームシーンにおいては、KONAMI「beatmania IIDX」での「RoughSketch feat. Aikapin/ No tears」、TAITO「グルーヴコースター」での「Aikapin / Comet」がそれぞれ収録されており、ゲームファンの間でも支持を集めている。 
2016年には海外メインストリームレーベル「Hardcore Blasters」から初の日本人ボーカルとしてHellsystemとのコラボ楽曲「Hinode」をリリースする快挙を達成。実力派ボーカリストとしてJapanese Hardcore Technoを牽引する一人である。

Aikapin Official Site
http://aikapin.net ﷯EsuPa

2009年より活動を始め、秋葉原MOGRAの“ANISON MATRIX!!”を中心に活動。 過去に東京国際アニメフェア、世界コスプレサミットなどにDJとして参加。 そのほかにも新木場AgeHaで開催された“あきねっと”に出演、Grooveのムック「秋葉系DJガイド」の人気DJ×50人に掲載された。 最近ではPrizmmy☆と共にニコニコ超会議、リスアニナイトに出演、活動の場を広げている。 ﷯Liqo

旭川で活動するUK Hardcoreプロデューサー/DJ。
2011年頃にUK HardcoreのサブジャンルPowerstompに目をつけ、日本で精力的に布教活動を続けている。
トラックメーカーとしてNotebook "Delight" Recordsに所属し、「Lethal Theory」や「Contagious Records」など国内外問わずトラックをリリース。Roughsketch、XIO、MC楽天斎、MC STONE、DD"ナカタ"Metal、M-Project等とコラボトラックを数々制作し、2015年春にミニアルバム「STOMP THE COWARD!! EP」をリリース。
DJとしてRoughsketch率いるSapporo Hardcore Channelに所属し札幌でのレギュラーパーティ"YATSUZAKI HARDCORE"をメインに東京「WEEKEND RAVERS」「The Day of Hardcore 2015」、名古屋「ReD ZoNe」などに出演し、Powerstompをフロアにドロップし続ける。 ﷯CUEPEEDOG
(BassRangers / ↑X↓BLYRA)

札幌のDJを中心にショートMIXをリリースするハチノス ( https://soundcloud.com/hachinosu ) 主催。
ベースミュージック,アニソンやJ-POPリミックスをはじめ,チルからブレイクコアまで幅広くプレイしていくスタイル。
https://soundcloud.com/cuepeedog/ 
https://soundcloud.com/cuepeedog-edits/
https://twitter.com/hdddt/ ﷯aria

2014年7月に札幌で立ち上がったアニソンクラブイベント「僕らのアンセム」のVol.1にてDJデビュー。同イベントに2016年3月までレギュラーとして在籍し、4月以降はフリーランスで活動中。
主にアニソン原曲、ロック、J-POP、昭和歌謡など、ダンスミュージックとは縁遠いDJイベントで活躍の場を広げている。昭和63年3月生まれの28歳。札幌を拠点に今日も頑張ろうとしている。コネクトめっちゃ楽しみ! connect!!! 会場 connect!!! ANTHEM TRACK
from IOSYSTRAX ﷯connect!!!
IOSYSTRAX feat.高井さん 作詞:七条レタス

世界がどんなに固く強く あのラインを通して結ばれても
合わせた目が伝えるエモーションは ほら ここにあるよ

点と点を結んで 線と線交差して
面と面を繋いで 縁が円を描いて

connect me to your universe
connect me to that place Q&A
  • TOPInfoTICKET BUYGuest Profileconnect!!! crew ProfileMAPconnect!!! ANTHEM TRAXQ&A
connect!!! 4th Anniversary!!!
Guest Profile
﷯﷯
(rtrax / EXTREMA)

アーティスト活動10周年を迎え、その記念碑的な作品"DECADE 05-15 The Greatest Works"を昨年12月にリリースしたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得した。さらにクリエ としてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。
﷯﷯
(S2TB Recordings)

イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける 希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した"clione"においてデビューを果たす事となる。現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで400曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、Adukuf - WHITE BRACH(StripE Remix)でbeatport Hard Dance chartにて数ヶ月間1位にランクインする等、国外からの支持も厚い。近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。 ﷯ ﷯
(EXIT TUNES / EDP)

コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への 楽曲提供の他、BEMANIレーベル「beatnation」の一員としても活躍している。
またゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ 第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で 多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽 曲提供やRemixを手掛けている。また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自 身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP(EXITTUNES Dance Production)」を設立。

connect!!! Crew Profile ﷯RoughSketch
(Notebook Records / SHC)

1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。 加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、 各所でオリジナルトラック、Remixなどを手がけている。2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。 ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。 2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。 また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。 ﷯D.watt
(IOSYS / OTAKU-ELITE Recordings)

北海道札幌市出身、札幌市在住

「ごっすん」「チルパ」で知られる札幌の音楽制作チーム「IOSYS」所属の作編曲家/プロデューサ/DJ/おたく。ゲーム・アニメ・同人・ニコニコ動画といった、秋葉原系カルチャーのフィールドをメインに制作活動中。
近年は作編曲家としてセガ・コナミ・タイトー・ナムコ等の主要音楽ゲームや「ゆるゆり」「えとたま」「アマガミSS」等のアニメへ楽曲やリミックスを提供する他、IOSYSのリリースでは恋汐りんご(バンドじゃないもん)・ななひら・mikoなどとのコラボでトラックを発表。DJとして現場で培うハウスEDMベースミュージックといったクラブサウンドのエッセンスに、IOSYSのお家芸である「電波ソング」を合流させたプロダクションで評価を得る。その他「七条レタス」名義で作詞やSEGAチュウニズムの2次元ガールズバンド「イロドリミドリ」メインシナリオ執筆、自身のレギュラーパーティ「I/O/P」オーガナイズとその母体レーベル「IOSYSTRAX」の運営、「モグモール」を始めとする地元&各地のパーティでのDJ活動、同人シーンでの拠点とする個人サークル「OTAKU-ELITE Recordings」など、非常に雑多で多岐にわたる活動を行っている。 ﷯榊田智之 
(JETSET)

1989年生まれ、北海道札幌市在住。数々のリミックスコンテストで輝かしい実績を残し、2008年、コロムビアミュージックエンターテインメントより初の楽曲リリース 以後も数々のレーベルからリリースを重ね、着実に活動の場を拡大。オリジナルトラックを制作する傍ら リミックスワーク、楽曲プロデュース等で多くのアーティストと関わり、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。 強烈なビートの中に東洋を思わせる温かなメロディが散りばめられた榊田智之独特の作風は、 聴くものを魅了してやまない。常に時代を読み、多種多様な音楽を取り入れ確実に昇華させる豊かな感性と そして数々の制作経験で培った作曲技術を武器に生み出される楽曲は唯一無二。 特定のサウンドスタイルを定めない変幻自在な一面と同時に一聴で彼の作品とわかるような強烈な個性も持ち合わせている。 確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。 ﷯takayuki@jp
(Viento Del Norte)

2009年より東方アレンジ楽曲制作と同時にDJとVJを始め、札幌や東京などでも活動をしていたが、 2011年頃からは札幌のアニソンやサブカル系イベントに軸を移している。 DJではDrum'n'Bassを主としたアニソンRemixを中心に、突拍子もないネタ曲をかける事で知られていて、 VJではアニメ映像をサンプリングするという札幌では珍しいスタイルを展開している。 金髪の娘と和装の二次元キャラが心の支え。 ﷯BUDDHAHOUSE

平成元年生まれ。札幌 山鼻在住のDJ / Producer
05年からDJとしての活動を開始。BPMやジャンルを問わずグルーヴを重視した選曲で、クラブミュージックならではの低音の利いた激しいものに、どこか懐かしさを感じさせる楽曲を織り交ぜていく起伏のあるプレイが特徴。インターネットを中心に様々なコンピレーションへ楽曲を提供。14年にはフィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLFやQrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」をCDにてリリース。15年には80KIDZ / FACE:REMODEL FREE DOWNLOAD EDITIONや、HyperJuice / Lightsへリミックス提供。今夜も現場と自宅PC前を中心に元気に活動中!

SoundCloud :https://soundcloud.com/buddhahouse-1
Twitter : https://twitter.com/_buddhahouse
Contact : buddhahouse1127@gmail.com ﷯sada 
(SHC / I/O/P)

札幌で行われているハードコアテクノオンリーパーティYATSUZAKI HARDCOREに衝撃を受け2011年、フレッシュヤツコアにてDJデビュー。
秋葉原MOGRAのモルモーグ、名古屋CLUB STREETのReDZoNeなど様々なイベントに出演。地元札幌ではGROOVE COASTER NIGHT、TANO*C TOUR 2016 HOKKAIDOのOPENING DJを努めるなど活躍の場を広げている。現在ではYATSUZAKI HARDCORE、I/O/Pのレギュラーメンバーとして活躍中。
自身の顔をステッカーにして1ヶ月で完売させた今札幌で顔が一番売れている(物理)DJである。 ﷯G☆E 
(Command?)

合い言葉は『GAME IS FASHION!!』、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属の track maker。
幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ【GAME REMiXERS DJ】を覚える。ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、私式Game Dance Music(EDM/Dub…)を編曲制作。
以降、SQUARE ENIX music より、KINGDOM HEARTS TRIBUTE ALBUMにクレジットされる他、都道府県各地や海の向こう側で、頭に【スーパーファミコンのコントローラー】を装備し、聴いた事のある16bit音をひねりの効いた重いbass音と共に斬新にメイクしてドロップし、大暴れして解き放つSUPER Famicom MONSTER GIRLとなる。
好きな言葉は、【宇宙の法則が乱れる】である。
最近ではSPICEにて、ゲームの記事やレポート等を書くゲームライターもしています。
http://spice.eplus.jp/articles/62760

GameMusic Edit音源(sound Cloud)、スケジュール等は
【G☆Eサイト】➡ http://gesfcgame.wix.com/info
【twitter】➡ https://twitter.com/g_esfc 
【SoundCloud】➡ https://soundcloud.com/g_egame
﷯Shee&Co. 
(BassRangers / ROCK IZ NO.1)

2012年よりDJ活動を開始。
当初Rockをメインにプレイしていたが、徐々にDubstepやGlitchHop、 Drum’n’Bass等のBassMusicを取り入れたスタイルへ移行。
Rock DJ”C子”とClub DJ”Shee&Co.”の2つの顔を使い分け、多様なイベントに出演中。最近ではサブカル方面のイベントにも参加。基本的にエピックでメロディアスな曲が好みだが、 ヘビーな音も使うためか、プレイは漢らしいと言われることもしばしば。しかしその正体は身長151cmのちびっこ女子。
[mixcloud]
mixcloud.com/_sheeco_/ ﷯yosuke homma
(roamers audio)

札幌在住のトラックメイカー、DJ。遅め深め暗めなミニマル、ハウスを中心に、自身が主宰するroamers audio、その他レーベルからリリース。
﷯pandafang

出会いから5年の歳月を経て、2016年より本格的(?)にtakayuki@jpに師事。
チルパ!!にて念願のVJデビューを飾る。
ポリゴンショックを彷彿させるような荒ぶる映像切り替えに定評があり、ニコニコ動画やBGA制作などの同人活動の経験を活かしたVJスタイルを模索中である。 ﷯Aikapin

Notebook Records所属のHardcore Technoシンガー。
レーベルオーナーであるRoughSketchとフューチャリングした代表曲「Grimm」と「Puppet Nightmare」のMUSIC VIDEOが大きな反響を呼び、今なおYoutubeでは記録的な再生数を伸ばしている。
Aikapinソロ名義では、 1stアルバム「Envy」、2ndアルバム「JDM Freaks」を発売。イベントやライブにも精力的に出演しパワフルな歌声とバックダンサーを従えたパフォーマンスでフロアを盛り上げる。音楽ゲームシーンにおいては、KONAMI「beatmania IIDX」での「RoughSketch feat. Aikapin/ No tears」、TAITO「グルーヴコースター」での「Aikapin / Comet」がそれぞれ収録されており、ゲームファンの間でも支持を集めている。 
2016年には海外メインストリームレーベル「Hardcore Blasters」から初の日本人ボーカルとしてHellsystemとのコラボ楽曲「Hinode」をリリースする快挙を達成。実力派ボーカリストとしてJapanese Hardcore Technoを牽引する一人である。

Aikapin Official Site
http://aikapin.net ﷯EsuPa

2009年より活動を始め、秋葉原MOGRAの“ANISON MATRIX!!”を中心に活動。 過去に東京国際アニメフェア、世界コスプレサミットなどにDJとして参加。 そのほかにも新木場AgeHaで開催された“あきねっと”に出演、Grooveのムック「秋葉系DJガイド」の人気DJ×50人に掲載された。 最近ではPrizmmy☆と共にニコニコ超会議、リスアニナイトに出演、活動の場を広げている。 ﷯Liqo

旭川で活動するUK Hardcoreプロデューサー/DJ。
2011年頃にUK HardcoreのサブジャンルPowerstompに目をつけ、日本で精力的に布教活動を続けている。
トラックメーカーとしてNotebook "Delight" Recordsに所属し、「Lethal Theory」や「Contagious Records」など国内外問わずトラックをリリース。Roughsketch、XIO、MC楽天斎、MC STONE、DD"ナカタ"Metal、M-Project等とコラボトラックを数々制作し、2015年春にミニアルバム「STOMP THE COWARD!! EP」をリリース。
DJとしてRoughsketch率いるSapporo Hardcore Channelに所属し札幌でのレギュラーパーティ"YATSUZAKI HARDCORE"をメインに東京「WEEKEND RAVERS」「The Day of Hardcore 2015」、名古屋「ReD ZoNe」などに出演し、Powerstompをフロアにドロップし続ける。
﷯CUEPEEDOG
(BassRangers / ↑X↓BLYRA)

札幌のDJを中心にショートMIXをリリースするハチノス ( https://soundcloud.com/hachinosu ) 主催。
ベースミュージック,アニソンやJ-POPリミックスをはじめ,チルからブレイクコアまで幅広くプレイしていくスタイル。
https://soundcloud.com/cuepeedog/ 
https://soundcloud.com/cuepeedog-edits/
https://twitter.com/hdddt/ ﷯aria

2014年7月に札幌で立ち上がったアニソンクラブイベント「僕らのアンセム」のVol.1にてDJデビュー。同イベントに2016年3月までレギュラーとして在籍し、4月以降はフリーランスで活動中。
主にアニソン原曲、ロック、J-POP、昭和歌謡など、ダンスミュージックとは縁遠いDJイベントで活躍の場を広げている。昭和63年3月生まれの28歳。札幌を拠点に今日も頑張ろうとしている。コネクトめっちゃ楽しみ!
connect!!! 会場 connect!!! ANTHEM TRACK
from IOSYSTRAX ﷯connect!!!
IOSYSTRAX feat.高井さん 作詞:七条レタス

世界がどんなに固く強く あのラインを通して結ばれても
合わせた目が伝えるエモーションは ほら ここにあるよ

点と点を結んで 線と線交差して
面と面を繋いで 縁が円を描いて

connect me to your universe
connect me to that place Q&A
  • TOPInfoTICKET BUYGuest Profileconnect!!! crew ProfileMAPconnect!!! ANTHEM TRAXQ&A
connect!!! 4th Anniversary!!!
Guest Profile
﷯﷯
(rtrax / EXTREMA)

アーティスト活動10周年を迎え、その記念碑的な作品"DECADE 05-15 The Greatest Works"を昨年12月にリリースしたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得した。さらにクリエ としてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。
﷯﷯
(S2TB Recordings)

イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける 希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した"clione"においてデビューを果たす事となる。現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで400曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、Adukuf - WHITE BRACH(StripE Remix)でbeatport Hard Dance chartにて数ヶ月間1位にランクインする等、国外からの支持も厚い。近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。 ﷯ ﷯
(EXIT TUNES / EDP)

コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への 楽曲提供の他、BEMANIレーベル「beatnation」の一員としても活躍している。
またゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ 第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で 多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽 曲提供やRemixを手掛けている。また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自 身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP(EXITTUNES Dance Production)」を設立。

connect!!! Crew Profile ﷯RoughSketch
(Notebook Records / SHC)

1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。 加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、 各所でオリジナルトラック、Remixなどを手がけている。2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。 ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。 2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。 また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。 ﷯D.watt
(IOSYS / OTAKU-ELITE Recordings)

北海道札幌市出身、札幌市在住

「ごっすん」「チルパ」で知られる札幌の音楽制作チーム「IOSYS」所属の作編曲家/プロデューサ/DJ/おたく。ゲーム・アニメ・同人・ニコニコ動画といった、秋葉原系カルチャーのフィールドをメインに制作活動中。
近年は作編曲家としてセガ・コナミ・タイトー・ナムコ等の主要音楽ゲームや「ゆるゆり」「えとたま」「アマガミSS」等のアニメへ楽曲やリミックスを提供する他、IOSYSのリリースでは恋汐りんご(バンドじゃないもん)・ななひら・mikoなどとのコラボでトラックを発表。DJとして現場で培うハウスEDMベースミュージックといったクラブサウンドのエッセンスに、IOSYSのお家芸である「電波ソング」を合流させたプロダクションで評価を得る。その他「七条レタス」名義で作詞やSEGAチュウニズムの2次元ガールズバンド「イロドリミドリ」メインシナリオ執筆、自身のレギュラーパーティ「I/O/P」オーガナイズとその母体レーベル「IOSYSTRAX」の運営、「モグモール」を始めとする地元&各地のパーティでのDJ活動、同人シーンでの拠点とする個人サークル「OTAKU-ELITE Recordings」など、非常に雑多で多岐にわたる活動を行っている。 ﷯榊田智之 
(JETSET)

1989年生まれ、北海道札幌市在住。数々のリミックスコンテストで輝かしい実績を残し、2008年、コロムビアミュージックエンターテインメントより初の楽曲リリース 以後も数々のレーベルからリリースを重ね、着実に活動の場を拡大。オリジナルトラックを制作する傍ら リミックスワーク、楽曲プロデュース等で多くのアーティストと関わり、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。 強烈なビートの中に東洋を思わせる温かなメロディが散りばめられた榊田智之独特の作風は、 聴くものを魅了してやまない。常に時代を読み、多種多様な音楽を取り入れ確実に昇華させる豊かな感性と そして数々の制作経験で培った作曲技術を武器に生み出される楽曲は唯一無二。 特定のサウンドスタイルを定めない変幻自在な一面と同時に一聴で彼の作品とわかるような強烈な個性も持ち合わせている。 確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。 ﷯takayuki@jp
(Viento Del Norte)

2009年より東方アレンジ楽曲制作と同時にDJとVJを始め、札幌や東京などでも活動をしていたが、 2011年頃からは札幌のアニソンやサブカル系イベントに軸を移している。 DJではDrum'n'Bassを主としたアニソンRemixを中心に、突拍子もないネタ曲をかける事で知られていて、 VJではアニメ映像をサンプリングするという札幌では珍しいスタイルを展開している。 金髪の娘と和装の二次元キャラが心の支え。 ﷯BUDDHAHOUSE

平成元年生まれ。札幌 山鼻在住のDJ / Producer
05年からDJとしての活動を開始。BPMやジャンルを問わずグルーヴを重視した選曲で、クラブミュージックならではの低音の利いた激しいものに、どこか懐かしさを感じさせる楽曲を織り交ぜていく起伏のあるプレイが特徴。インターネットを中心に様々なコンピレーションへ楽曲を提供。14年にはフィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLFやQrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」をCDにてリリース。15年には80KIDZ / FACE:REMODEL FREE DOWNLOAD EDITIONや、HyperJuice / Lightsへリミックス提供。今夜も現場と自宅PC前を中心に元気に活動中!

SoundCloud :https://soundcloud.com/buddhahouse-1
Twitter : https://twitter.com/_buddhahouse
Contact : buddhahouse1127@gmail.com ﷯sada 
(SHC / I/O/P)

札幌で行われているハードコアテクノオンリーパーティYATSUZAKI HARDCOREに衝撃を受け2011年、フレッシュヤツコアにてDJデビュー。
秋葉原MOGRAのモルモーグ、名古屋CLUB STREETのReDZoNeなど様々なイベントに出演。地元札幌ではGROOVE COASTER NIGHT、TANO*C TOUR 2016 HOKKAIDOのOPENING DJを努めるなど活躍の場を広げている。現在ではYATSUZAKI HARDCORE、I/O/Pのレギュラーメンバーとして活躍中。
自身の顔をステッカーにして1ヶ月で完売させた今札幌で顔が一番売れている(物理)DJである。 ﷯G☆E 
(Command?)

合い言葉は『GAME IS FASHION!!』、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属の track maker。
幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ【GAME REMiXERS DJ】を覚える。ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、私式Game Dance Music(EDM/Dub…)を編曲制作。
以降、SQUARE ENIX music より、KINGDOM HEARTS TRIBUTE ALBUMにクレジットされる他、都道府県各地や海の向こう側で、頭に【スーパーファミコンのコントローラー】を装備し、聴いた事のある16bit音をひねりの効いた重いbass音と共に斬新にメイクしてドロップし、大暴れして解き放つSUPER Famicom MONSTER GIRLとなる。
好きな言葉は、【宇宙の法則が乱れる】である。
最近ではSPICEにて、ゲームの記事やレポート等を書くゲームライターもしています。
http://spice.eplus.jp/articles/62760

GameMusic Edit音源(sound Cloud)、スケジュール等は
【G☆Eサイト】➡ http://gesfcgame.wix.com/info
【twitter】➡ https://twitter.com/g_esfc 
【SoundCloud】➡ https://soundcloud.com/g_egame
﷯Shee&Co. 
(BassRangers / ROCK IZ NO.1)

2012年よりDJ活動を開始。
当初Rockをメインにプレイしていたが、徐々にDubstepやGlitchHop、 Drum’n’Bass等のBassMusicを取り入れたスタイルへ移行。
Rock DJ”C子”とClub DJ”Shee&Co.”の2つの顔を使い分け、多様なイベントに出演中。最近ではサブカル方面のイベントにも参加。基本的にエピックでメロディアスな曲が好みだが、 ヘビーな音も使うためか、プレイは漢らしいと言われることもしばしば。しかしその正体は身長151cmのちびっこ女子。
[mixcloud]
mixcloud.com/_sheeco_/ ﷯yosuke homma
(roamers audio)

札幌在住のトラックメイカー、DJ。遅め深め暗めなミニマル、ハウスを中心に、自身が主宰するroamers audio、その他レーベルからリリース。
﷯pandafang

出会いから5年の歳月を経て、2016年より本格的(?)にtakayuki@jpに師事。
チルパ!!にて念願のVJデビューを飾る。
ポリゴンショックを彷彿させるような荒ぶる映像切り替えに定評があり、ニコニコ動画やBGA制作などの同人活動の経験を活かしたVJスタイルを模索中である。 ﷯Aikapin

Notebook Records所属のHardcore Technoシンガー。
レーベルオーナーであるRoughSketchとフューチャリングした代表曲「Grimm」と「Puppet Nightmare」のMUSIC VIDEOが大きな反響を呼び、今なおYoutubeでは記録的な再生数を伸ばしている。
Aikapinソロ名義では、 1stアルバム「Envy」、2ndアルバム「JDM Freaks」を発売。イベントやライブにも精力的に出演しパワフルな歌声とバックダンサーを従えたパフォーマンスでフロアを盛り上げる。音楽ゲームシーンにおいては、KONAMI「beatmania IIDX」での「RoughSketch feat. Aikapin/ No tears」、TAITO「グルーヴコースター」での「Aikapin / Comet」がそれぞれ収録されており、ゲームファンの間でも支持を集めている。 
2016年には海外メインストリームレーベル「Hardcore Blasters」から初の日本人ボーカルとしてHellsystemとのコラボ楽曲「Hinode」をリリースする快挙を達成。実力派ボーカリストとしてJapanese Hardcore Technoを牽引する一人である。

Aikapin Official Site
http://aikapin.net ﷯EsuPa

2009年より活動を始め、秋葉原MOGRAの“ANISON MATRIX!!”を中心に活動。 過去に東京国際アニメフェア、世界コスプレサミットなどにDJとして参加。 そのほかにも新木場AgeHaで開催された“あきねっと”に出演、Grooveのムック「秋葉系DJガイド」の人気DJ×50人に掲載された。 最近ではPrizmmy☆と共にニコニコ超会議、リスアニナイトに出演、活動の場を広げている。 ﷯Liqo

旭川で活動するUK Hardcoreプロデューサー/DJ。
2011年頃にUK HardcoreのサブジャンルPowerstompに目をつけ、日本で精力的に布教活動を続けている。
トラックメーカーとしてNotebook "Delight" Recordsに所属し、「Lethal Theory」や「Contagious Records」など国内外問わずトラックをリリース。Roughsketch、XIO、MC楽天斎、MC STONE、DD"ナカタ"Metal、M-Project等とコラボトラックを数々制作し、2015年春にミニアルバム「STOMP THE COWARD!! EP」をリリース。
DJとしてRoughsketch率いるSapporo Hardcore Channelに所属し札幌でのレギュラーパーティ"YATSUZAKI HARDCORE"をメインに東京「WEEKEND RAVERS」「The Day of Hardcore 2015」、名古屋「ReD ZoNe」などに出演し、Powerstompをフロアにドロップし続ける。
﷯CUEPEEDOG
(BassRangers / ↑X↓BLYRA)

札幌のDJを中心にショートMIXをリリースするハチノス ( https://soundcloud.com/hachinosu ) 主催。
ベースミュージック,アニソンやJ-POPリミックスをはじめ,チルからブレイクコアまで幅広くプレイしていくスタイル。
https://soundcloud.com/cuepeedog/ 
https://soundcloud.com/cuepeedog-edits/
https://twitter.com/hdddt/ ﷯aria

2014年7月に札幌で立ち上がったアニソンクラブイベント「僕らのアンセム」のVol.1にてDJデビュー。同イベントに2016年3月までレギュラーとして在籍し、4月以降はフリーランスで活動中。
主にアニソン原曲、ロック、J-POP、昭和歌謡など、ダンスミュージックとは縁遠いDJイベントで活躍の場を広げている。昭和63年3月生まれの28歳。札幌を拠点に今日も頑張ろうとしている。コネクトめっちゃ楽しみ!
connect!!! 会場 connect!!! ANTHEM TRACK
from IOSYSTRAX ﷯connect!!!
IOSYSTRAX feat.高井さん 作詞:七条レタス

世界がどんなに固く強く あのラインを通して結ばれても
合わせた目が伝えるエモーションは ほら ここにあるよ

点と点を結んで 線と線交差して
面と面を繋いで 縁が円を描いて

connect me to your universe
connect me to that place Q&A
  • TOPInfoTICKET BUYGuest Profileconnect!!! crew ProfileMAPconnect!!! ANTHEM TRAXQ&A
connect!!! 4th Anniversary!!!
Guest Profile
﷯﷯
(rtrax / EXTREMA)

アーティスト活動10周年を迎え、その記念碑的な作品"DECADE 05-15 The Greatest Works"を昨年12月にリリースしたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得した。さらにクリエ としてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。
﷯﷯
(S2TB Recordings)

イノベーティブなサウンドをクリエイトし続ける 希代の音楽プロデューサー / アーティスト / DJ。10代前半よりシンセサイザーによる楽曲制作をスタート。00年前後から巻き起こった全世界的なトランスムーヴメントとも絡み合い、独自の音楽観を磨いていった。その後、人気アーケードゲーム[beatmania IIDX 4th Style]に提供した"clione"においてデビューを果たす事となる。現在に至るまで数々のゲーム音楽はもちろん、アニメ楽曲やJ-Pop系のリミックス等を中心に、トータルで400曲以上に及ぶ楽曲群を世に送り出している。エナジェティックなハードトランスに特化したプロジェクト「StripE」名義では、Adukuf - WHITE BRACH(StripE Remix)でbeatport Hard Dance chartにて数ヶ月間1位にランクインする等、国外からの支持も厚い。近年においては、数々の作曲スキルを基としたライブアーティストとしても活躍。国内はもちろん、アメリカ、上海、ハワイ、といった海外各地でも公演を重ねている。日々進化を遂げるkors kが生み出すソリッドなサウンド、それが未来におけるダンスミュージックシーンの指標となるだろう。 ﷯ ﷯
(EXIT TUNES / EDP)

コナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」でのデビュー以来、快進撃を続けるダンストラック・クリエイター。キャッチーなメロディを特徴とした、アップテンポのダンス系楽曲を得意としている。現在BEMANIシリーズにおいて絶大な人気を得ているクリエイターであり、BEMANI各機種への 楽曲提供の他、BEMANIレーベル「beatnation」の一員としても活躍している。
またゲームシーンやクラブシーン以外にJ-POPシーンへも活動を広げており、ゆるゆり「ゆりゆららららゆるゆり大事件」Remix、週刊少年マガジン「FAIRY TAIL」アニメ 第9期OP、第11期ED、まんがタイムきらら「ゆゆ式」アニメEDなどに、大ヒットスマホゲーム「ねこあつめ」公式CDへの楽曲提供のほか、Starving Trancerとのプロデューサーズユニット「Another Infinity」名義で 多数の楽曲を提供、幅広い層、国内外から高評価を得ている。この他にもScatman JohnやCASCADA、GACKT、predia、でんぱ組.inc、DJ ドアラ、歌い手kradness、kors k他、多くのクリエイター、アーティストからの信頼も厚く数多くの楽 曲提供やRemixを手掛けている。また自身のライブ、PV制作など次世代のエンターテインメントクリエイターとして活動の幅を広げており、2016年4月「日本のダンスミュージックを世界に」をコンセプトに自 身企画主宰のレーベル・プロダクション「EDP(EXITTUNES Dance Production)」を設立。

connect!!! Crew Profile ﷯RoughSketch
(Notebook Records / SHC)

1987年8月4日生まれ。2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで日本国内の大手レーベル【X-TREME HARD】【HARDCORE TANO*C】【MOB SQUAD TOKYO】等からリリース。 加えて自身のレーベルからフルアルバムを4枚リリースするなど精力的に活動している。KONAMI【SOUND VOLTEX BOOTH】の一般公募にて【Distorted Floor】が採用される他、 各所でオリジナルトラック、Remixなどを手がけている。2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル【Megarave】やアメリカの【Hard Kryptic Records】からもリリースを果たす。 ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CD【Paul Elstak Megamix 2011】や【Cherry Moon pres. Hardcore Universe Mixed By Evil Activities】に早々トラックが使用される。 2013年ではハードコアテクノの最高峰レーベル【Neophyte Records】と【Traxtorm Records】の企画【This is Hardcore】のRemixコンテストで1000トラック以上もの応募の中、入選を勝ち取った。 【Track it Down】による【Hard Dance Awards】では2012年の【Best International DJ Asia】の項目で1位のYojiに続き2位に入選。日本国外での評価も非常に高い。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント【YATSUZAKI HARDCORE】の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典【The Day Of Hardcore】や【HARDCORE TANO*C】主催イベントに継続的に出演を果たしている。 また、【Notebook Records】というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 国内のハイクオリティなトラックのリリースはもちろん、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックを呼び込んでいる。日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。 ﷯D.watt
(IOSYS / OTAKU-ELITE Recordings)

北海道札幌市出身、札幌市在住

「ごっすん」「チルパ」で知られる札幌の音楽制作チーム「IOSYS」所属の作編曲家/プロデューサ/DJ/おたく。ゲーム・アニメ・同人・ニコニコ動画といった、秋葉原系カルチャーのフィールドをメインに制作活動中。
近年は作編曲家としてセガ・コナミ・タイトー・ナムコ等の主要音楽ゲームや「ゆるゆり」「えとたま」「アマガミSS」等のアニメへ楽曲やリミックスを提供する他、IOSYSのリリースでは恋汐りんご(バンドじゃないもん)・ななひら・mikoなどとのコラボでトラックを発表。DJとして現場で培うハウスEDMベースミュージックといったクラブサウンドのエッセンスに、IOSYSのお家芸である「電波ソング」を合流させたプロダクションで評価を得る。その他「七条レタス」名義で作詞やSEGAチュウニズムの2次元ガールズバンド「イロドリミドリ」メインシナリオ執筆、自身のレギュラーパーティ「I/O/P」オーガナイズとその母体レーベル「IOSYSTRAX」の運営、「モグモール」を始めとする地元&各地のパーティでのDJ活動、同人シーンでの拠点とする個人サークル「OTAKU-ELITE Recordings」など、非常に雑多で多岐にわたる活動を行っている。 ﷯榊田智之 
(JETSET)

1989年生まれ、北海道札幌市在住。数々のリミックスコンテストで輝かしい実績を残し、2008年、コロムビアミュージックエンターテインメントより初の楽曲リリース 以後も数々のレーベルからリリースを重ね、着実に活動の場を拡大。オリジナルトラックを制作する傍ら リミックスワーク、楽曲プロデュース等で多くのアーティストと関わり、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。 強烈なビートの中に東洋を思わせる温かなメロディが散りばめられた榊田智之独特の作風は、 聴くものを魅了してやまない。常に時代を読み、多種多様な音楽を取り入れ確実に昇華させる豊かな感性と そして数々の制作経験で培った作曲技術を武器に生み出される楽曲は唯一無二。 特定のサウンドスタイルを定めない変幻自在な一面と同時に一聴で彼の作品とわかるような強烈な個性も持ち合わせている。 確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。 ﷯takayuki@jp
(Viento Del Norte)

2009年より東方アレンジ楽曲制作と同時にDJとVJを始め、札幌や東京などでも活動をしていたが、 2011年頃からは札幌のアニソンやサブカル系イベントに軸を移している。 DJではDrum'n'Bassを主としたアニソンRemixを中心に、突拍子もないネタ曲をかける事で知られていて、 VJではアニメ映像をサンプリングするという札幌では珍しいスタイルを展開している。 金髪の娘と和装の二次元キャラが心の支え。 ﷯BUDDHAHOUSE

平成元年生まれ。札幌 山鼻在住のDJ / Producer
05年からDJとしての活動を開始。BPMやジャンルを問わずグルーヴを重視した選曲で、クラブミュージックならではの低音の利いた激しいものに、どこか懐かしさを感じさせる楽曲を織り交ぜていく起伏のあるプレイが特徴。インターネットを中心に様々なコンピレーションへ楽曲を提供。14年にはフィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLFやQrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」をCDにてリリース。15年には80KIDZ / FACE:REMODEL FREE DOWNLOAD EDITIONや、HyperJuice / Lightsへリミックス提供。今夜も現場と自宅PC前を中心に元気に活動中!

SoundCloud :https://soundcloud.com/buddhahouse-1
Twitter : https://twitter.com/_buddhahouse
Contact : buddhahouse1127@gmail.com ﷯sada 
(SHC / I/O/P)

札幌で行われているハードコアテクノオンリーパーティYATSUZAKI HARDCOREに衝撃を受け2011年、フレッシュヤツコアにてDJデビュー。
秋葉原MOGRAのモルモーグ、名古屋CLUB STREETのReDZoNeなど様々なイベントに出演。地元札幌ではGROOVE COASTER NIGHT、TANO*C TOUR 2016 HOKKAIDOのOPENING DJを努めるなど活躍の場を広げている。現在ではYATSUZAKI HARDCORE、I/O/Pのレギュラーメンバーとして活躍中。
自身の顔をステッカーにして1ヶ月で完売させた今札幌で顔が一番売れている(物理)DJである。 ﷯G☆E 
(Command?)

合い言葉は『GAME IS FASHION!!』、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属の track maker。
幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ【GAME REMiXERS DJ】を覚える。ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、私式Game Dance Music(EDM/Dub…)を編曲制作。
以降、SQUARE ENIX music より、KINGDOM HEARTS TRIBUTE ALBUMにクレジットされる他、都道府県各地や海の向こう側で、頭に【スーパーファミコンのコントローラー】を装備し、聴いた事のある16bit音をひねりの効いた重いbass音と共に斬新にメイクしてドロップし、大暴れして解き放つSUPER Famicom MONSTER GIRLとなる。
好きな言葉は、【宇宙の法則が乱れる】である。
最近ではSPICEにて、ゲームの記事やレポート等を書くゲームライターもしています。
http://spice.eplus.jp/articles/62760

GameMusic Edit音源(sound Cloud)、スケジュール等は
【G☆Eサイト】➡ http://gesfcgame.wix.com/info
【twitter】➡ https://twitter.com/g_esfc 
【SoundCloud】➡ https://soundcloud.com/g_egame ﷯Shee&Co. 
(BassRangers / ROCK IZ NO.1)

2012年よりDJ活動を開始。
当初Rockをメインにプレイしていたが、徐々にDubstepやGlitchHop、 Drum’n’Bass等のBassMusicを取り入れたスタイルへ移行。
Rock DJ”C子”とClub DJ”Shee&Co.”の2つの顔を使い分け、多様なイベントに出演中。最近ではサブカル方面のイベントにも参加。基本的にエピックでメロディアスな曲が好みだが、 ヘビーな音も使うためか、プレイは漢らしいと言われることもしばしば。しかしその正体は身長151cmのちびっこ女子。
[mixcloud]
mixcloud.com/_sheeco_/ ﷯yosuke homma
(roamers audio)

札幌在住のトラックメイカー、DJ。遅め深め暗めなミニマル、ハウスを中心に、自身が主宰するroamers audio、その他レーベルからリリース。 ﷯pandafang

出会いから5年の歳月を経て、2016年より本格的(?)にtakayuki@jpに師事。
チルパ!!にて念願のVJデビューを飾る。
ポリゴンショックを彷彿させるような荒ぶる映像切り替えに定評があり、ニコニコ動画やBGA制作などの同人活動の経験を活かしたVJスタイルを模索中である。 ﷯Aikapin

Notebook Records所属のHardcore Technoシンガー。
レーベルオーナーであるRoughSketchとフューチャリングした代表曲「Grimm」と「Puppet Nightmare」のMUSIC VIDEOが大きな反響を呼び、今なおYoutubeでは記録的な再生数を伸ばしている。
Aikapinソロ名義では、 1stアルバム「Envy」、2ndアルバム「JDM Freaks」を発売。イベントやライブにも精力的に出演しパワフルな歌声とバックダンサーを従えたパフォーマンスでフロアを盛り上げる。音楽ゲームシーンにおいては、KONAMI「beatmania IIDX」での「RoughSketch feat. Aikapin/ No tears」、TAITO「グルーヴコースター」での「Aikapin / Comet」がそれぞれ収録されており、ゲームファンの間でも支持を集めている。 
2016年には海外メインストリームレーベル「Hardcore Blasters」から初の日本人ボーカルとしてHellsystemとのコラボ楽曲「Hinode」をリリースする快挙を達成。実力派ボーカリストとしてJapanese Hardcore Technoを牽引する一人である。

Aikapin Official Site
http://aikapin.net

﷯EsuPa

2009年より活動を始め、秋葉原MOGRAの“ANISON MATRIX!!”を中心に活動。 過去に東京国際アニメフェア、世界コスプレサミットなどにDJとして参加。 そのほかにも新木場AgeHaで開催された“あきねっと”に出演、Grooveのムック「秋葉系DJガイド」の人気DJ×50人に掲載された。 最近ではPrizmmy☆と共にニコニコ超会議、リスアニナイトに出演、活動の場を広げている。 ﷯Liqo

旭川で活動するUK Hardcoreプロデューサー/DJ。
2011年頃にUK HardcoreのサブジャンルPowerstompに目をつけ、日本で精力的に布教活動を続けている。
トラックメーカーとしてNotebook "Delight" Recordsに所属し、「Lethal Theory」や「Contagious Records」など国内外問わずトラックをリリース。Roughsketch、XIO、MC楽天斎、MC STONE、DD"ナカタ"Metal、M-Project等とコラボトラックを数々制作し、2015年春にミニアルバム「STOMP THE COWARD!! EP」をリリース。
DJとしてRoughsketch率いるSapporo Hardcore Channelに所属し札幌でのレギュラーパーティ"YATSUZAKI HARDCORE"をメインに東京「WEEKEND RAVERS」「The Day of Hardcore 2015」、名古屋「ReD ZoNe」などに出演し、Powerstompをフロアにドロップし続ける。 ﷯CUEPEEDOG
(BassRangers / ↑X↓BLYRA)

札幌のDJを中心にショートMIXをリリースするハチノス ( https://soundcloud.com/hachinosu ) 主催。
ベースミュージック,アニソンやJ-POPリミックスをはじめ,チルからブレイクコアまで幅広くプレイしていくスタイル。
https://soundcloud.com/cuepeedog/ 
https://soundcloud.com/cuepeedog-edits/
https://twitter.com/hdddt/ ﷯aria

2014年7月に札幌で立ち上がったアニソンクラブイベント「僕らのアンセム」のVol.1にてDJデビュー。同イベントに2016年3月までレギュラーとして在籍し、4月以降はフリーランスで活動中。
主にアニソン原曲、ロック、J-POP、昭和歌謡など、ダンスミュージックとは縁遠いDJイベントで活躍の場を広げている。昭和63年3月生まれの28歳。札幌を拠点に今日も頑張ろうとしている。コネクトめっちゃ楽しみ!

connect!!! 会場 connect!!! ANTHEM TRACK
from IOSYSTRAX ﷯connect!!!
IOSYSTRAX feat.高井さん 作詞:七条レタス

世界がどんなに固く強く あのラインを通して結ばれても
合わせた目が伝えるエモーションは ほら ここにあるよ

点と点を結んで 線と線交差して
面と面を繋いで 縁が円を描いて

connect me to your universe
connect me to that place Q&A